一番おいしい 坊ちゃん団子 ランキング!道後温泉でおすすめのお店

いいなと思ったらシェアしてね!

坊ちゃん団子食べ比べ

一番おいしいのはどこ?

道後温泉の名物と言えば 坊ちゃん団子! 道後温泉には数多くの坊ちゃん団子がお土産で売られています。 見た目はほとんど一緒のお団子ですが、味に違いはあるの? 気になったので、いろいろ食べ比べてみました。 お土産を買う際の参考にぜひどうぞ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

坊ちゃん団子とは

坊ちゃん団子は愛媛・道後温泉の言わずと知れた名物です。 あんこに包まれたお餅が串にささっています。上から緑・黄色・黒の3色が特徴です。

夏目漱石の小説『坊っちゃん』の中に、「大変うまいと云う評判だから、温泉に行った帰りがけに一寸食ってみた」と登場する。 この小説のモチーフとなったのは、漱石が松山に赴任していた頃の実体験であるが、小説 『坊っちゃん』 の当時の団子は、湯ざらし団子で、赤餡と白餡の団子を三つ串に刺したもので、伊佐庭如矢町長の発案で、道後温泉本館の東方の丘上で振鷺園と称した庭園内で風詠館と名づけた茶店を経営し売っていたという。 「一串5銭で非常にうまい」 というので、松山辺りからも食べに出かけていたという。
出典:wikipedia

食べ比べたのはこの4つ

・白鷺堂
・一六本舗
・亀井製菓
・うつぼ屋

白鷺堂は道後温泉の商店街にある店舗で購入。 その他はお土産物屋さんで購入しました。

第4位 亀井製菓

亀井製菓の坊ちゃん団子イメージ

サービスエリアで一番見かけたのが亀井製菓の坊ちゃん団子

アンコは固めでしっかりとした食感です。 お餅も存在感があり、お餅が好きな人にはオススメです。 甘さもしっかりと強く、昔ながらのお菓子という感じです。
サービスエリアやお土産物屋さんで一番多く見かけたのが亀井製菓の坊ちゃん団子でした。 どこでも気軽に購入できるという点は魅力だと思います。 ばら売りあり。

第3位 うつぼ屋

うつぼ屋の坊ちゃん団子イメージ

抹茶の味が好きです。

「道後温泉本館」で出される坊ちゃん団子はうつぼ屋のものが使用されているそうです。 こちらも亀井製菓に似て、固めのしっかりとした食感でした。 お餅の主張はそこまで強くありません。 抹茶の味がしっかりとしています。卵は使っていないようで、黄色の餡は白餡の味でした。

道後温泉本館で供されているということで、話題性ではナンバーワン。 賞味期限は長めでばら売りあり。 サービスエリアでもちらほら見かけました。

第2位 白鷺堂

白鷺堂の坊ちゃん団子

崩れてしまっていますが・・・

道後温泉の商店街を進むと、中ほどにお店があります。 「冷やし坊ちゃん団子」という張り紙が気になって、1本からでも大丈夫とのことで、その場でいただくことができました。 お茶も出していただき、冷やした坊ちゃん団子を食べると、なんともねっとりとしたアンコでおいしい! お餅とアンコの一体感があり、和菓子屋さんの生菓子のように繊細な味。
お土産のばら売りはなし。 賞味期限は1週間。 真夏に2日持ち歩いたので、お土産のお団子は崩れて、味も酸っぱくなってしまっていました・・・。 真夏のお土産には向きません。 冷蔵庫での保存が必須です。 残念。

白鷺堂

愛媛県松山市道後湯之町12-27
営業時間 8:00~22:00
年中無休

食べログはこちら
※情報は掲載当時のものです。

第1位 一六本舗

一六本舗の坊ちゃん団子

柔らかさと味の濃さでナンバーワン!

他の3つに比べて圧倒的に柔らかい! そして甘さが上品です。 抹茶や卵の味がしっかりとして、3つの味をきちんと楽しめるお団子でした。 お餅との一体感もあり、バランスが絶妙!
道後温泉のお土産物屋さんでばら売りしています。 その他サービスエリアでも見かけました。 賞味期限もそれほど短くなく、持ち歩いても崩れることはありませんでした。 すごく柔らかいのにすごい! タルトで有名な一六本舗ですが、坊ちゃん団子の完成度はかなり高いです。

おわりに

坊ちゃん団子の由来

食べ比べをしてみた結果、見た目はほとんど同じなのに、それぞれ違う特徴があり、どれもおいしい坊ちゃん団子でした。買いやすさや食感、甘さなど、好みに合わせて参考にしてみてください。 一本が小さいので、たくさん買い込んでも食べられちゃう坊ちゃん団子。 ほかにもお店はたくさんありそうなので、もっと食べ比べしたいなぁ~!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

いいなと思ったらシェアしてね!

よかったらフォローしてね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク