[マンガ] 人間と吸血鬼の共存| デビルズライン2巻 のあらすじと感想

いいなと思ったらシェアしてね!

デビルズライン2巻

デビルズライン2巻 安斎は肺を撃たれ瀕死になるが 李ハンス によって血を飲まされ助けられる。大量の血を飲んで暴走した安斎、それを支えたいと願うつかさの恋の行方が気になる。
吸血鬼と人は共に生きられないのか?吸血鬼と人間のハーフである安斎の出生の秘密は?あらすじと感想をまとめました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

デビルズラインとは

ひょんなことから吸血鬼の警察と人間の女子大生が出会い、数々の事件に巻き込まれながら恋に落ちていくラブSF?です。

吸血鬼の存在が隠されている現代社会で、偶然出会った二人。吸血鬼であるがゆえに制約も多く、素直になれない。周囲で起こる凄惨な殺人事件の数々。グロい描写もありながら、ピュアな二人のやりとりにほっこりできるマンガです。

デビルズライン2巻 あらすじ

血を飲み、暴走した安斎は、危うく傷つけそうになった、つかさと距離を置く。一方、吸血鬼の撲滅を目指す組織は、ある大事件を企てていた。つかさの身に、危険が迫る--。

肺を撃たれた安斎は李ハンスの手によって大量の血を飲まされ、命を取り留める。だが、大量の血を飲んだことにより暴走し、つかさを傷つけそうになってしまう。そのことにショックを受けた安斎はつかさと距離を置いてしまう。

安斎が家に来なくなったことに落ち込むつかさ。無意識のうちに安斎を探し街をさまよい、ナンパされているところをハンスに助けられ、ハンスとつかさは安斎について話し合うことになった。
吸血鬼の寿命が短いこと、定期的に血を摂取すれば暴走しないでいられることなど、安斎と同じハーフであるハンスから様々な知識を教えられ、一緒に安斎を探すことで意見が一致した。

一方安斎を狙撃した組織は新たなプランの実行に向けて計画を進めていた。

街中でテレビ中継の最中に首を切られるアナウンサー。そのアナウンサーの血を吸う吸血鬼がテレビに映し出され、街はパニック状態に。偶然現場に居合わせたハンスとつかさがテレビに映っているのを目にし、安斎は現地へ走り出した。

ハンスがアナウンサーを助けている間、つかさは別の吸血鬼に襲われる。もうダメかと思った時、安斎がつかさを危機一髪で助け、二人はまた再開する…。

デビルズライン2巻の感想

いちゃいちゃは少な目、でもキスはある!

前半は安斎が深く傷つきつかさと距離を置いてしまうため、二人のキュンキュンシーンはなし。でもハンスの明るさと優しさにちょっとだけときめきました。登場人物、みんな人間味ある人多いなぁ。

つかさを助けたとき、安斎は血に反応してしまわないようにゴーグルと防護マスクを着けています。これがまたステキなんですよ~顔見えてないのにかっこいい。

助けた後、やっぱりつかさの血に反応してしまいそうな安斎をつかさが必死に引き止めます。後ろから抱きついて❤
そして安斎に抱き着いたつかさはゴーグルと防護マスクをつけた安斎にキスを…! したあと、つかさめっちゃ照れてるんですが、安斎はマスクを取って「もう一回・・・して・・・くれる?」とおねだり…。ここが2巻のハイライトですね、うん、決定!

Bar サカキでのほんわか感に癒される

その後、安斎たちF班がいつも集まっているBar サカキに安斎たちF班の吸血鬼メンバーとつかさとハンスが待機することになります。前半の張りつめた空気から一変、ラーメン食べよー!とかほんわかした雰囲気に。凄惨なシーンからのこのギャップたまりません。
安斎の年齢を知ったつかさに、「もしかして、年下だめとか・・・?」と不安そうに聞く安斎さん萌えです。

欲を言えばもうちょっといちゃいちゃしてほしかったかな!? でも二人がまた一緒にいられてよかった!

謎は深まるばかり

安斎が生まれた頃、人間と吸血鬼の生殖行為は認められていなかったのに、なぜハーフの安斎は生まれたのか?
吸血鬼を狙っている組織のトップに警察の人間がいる訳は?

など、つかさと安斎の恋愛に重点を置いていた1巻に比べ、サスペンス的要素が強くなってきます。複雑に絡み合う人間と吸血鬼の世界、恋愛も気になりますが、こっちの謎もすごく気になる!
そしてその謎が解けていく中で、二人の距離がどう変化していくのか楽しみです。

デビルズライン 他の巻の感想はこちら

[マンガ]全女子の憧れ・イケメン吸血鬼との恋| デビルズライン1巻 のあらすじと感想

デビルズライン を読むには

デビルズライン1巻の第3話まで無料で読めます

モーニング公式サイトでは デビルズライン1巻の第3話まで無料で読めます。上記でご紹介した デビルズライン1巻個人的最大のキュンキュンポイントも3話目で見られますので、ぜひ読んでみてください。

モーニング公式サイト デビルズライン

スポンサーリンク
スポンサーリンク

いいなと思ったらシェアしてね!

よかったらフォローしてね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク