台湾の朝ごはん 阜杭豆漿[フーハン・ドゥジャン]は早朝6時台がベスト

いいなと思ったらシェアしてね!

台湾の朝ごはん
台湾の朝ごはん で有名な阜杭豆漿[フーハン・ドゥジャン]に行ってきました。初めてだったので、どれだけの行列かとガクブルしながら早起きして向かいましたが、朝6時半に到着したら10組程度の行列ですんなり食べることができました。ビビりすぎた…。7時半ごろになると建物の外にまで行列が伸びていたので、並びたくない人は6時台に行けば大丈夫!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

台湾の朝ごはん 阜杭豆漿[フーハン・ドゥジャン]に行ってきた

6時半過ぎに到着


朝5時に起きてホテルを出て、阜杭豆漿へ向かいました。フラワーホテルからは歩いていける距離なので、早朝の台北を歩きました。たぶんここだろうと思われるビルに到着するも、入口がわかりづらくグルグルとビルの周りをまわりました(笑) 本当にここにお店があるのか心配になるレベルですが、阜杭豆漿があるフードコートへの入口になる階段がちゃんとありました。

到着したのは朝6時半を少し過ぎたくらいです。ビルの外には行列はなし。あれー今日定休日かなーと心配になりましたが、階段を上ると行列が見えてきました。

阜杭豆漿の行列

ちょうど階段を登りきったところにある案内板、ここにフードコートへの入口があります。
私が到着した時には、ここの案内板の前まで行列がありました。

注文は紙に書いて渡せばOK

並んで15分ほどで注文カウンターにたどり着きました。この程度の行列なら難なく並べますね! 結構なスピードで注文をさばいている店員さんたち…言葉がわからないため、メモ用紙に欲しいものを書いて渡しました。

阜杭豆漿のキッチン

するとトレーの上にそのメモを置いてくれて、隣の店員さんもそれで把握してもらえたので、豆乳→焼き物→お会計 とスムーズでした。(豆乳を入れる人、焼き物を入れる人、と担当が分かれている様子。)
後ろに並んでいた日本人の人は口頭で説明していて、なんとなく伝わってはいるようでしたが、いろいろ頼みたい人はメモ方式がベストかもしれません。

メニューはこんな感じ。

次から次へとクレープみたいな薄焼き卵的なものが焼かれていました。

注文したもの

温かい甘い豆乳
しょっぱい豆乳(パクチー入り)
揚げパン
ネギ入り卵をサンドしたパン


甘い豆乳は揚げパンを入れて食べました。揚げパンがサックサクでコーンフレーク食べてるみたいです。甘みは結構強めで、揚げパンの油の甘さもあって、スイーツのような感覚です。おいしい!

しょっぱい豆乳です。時間がたつとどんどんおぼろ豆腐のようにホロホロになってきます。これには最初からちょっと揚げパン入ってますが、揚げパンマシマシで食べました。塩分が強くて、セルフで使える辛い調味料を足してみたりしましたが、途中から飽きてしまいました。ホロホロ食感は面白いので、一回は食べてみてもいいかも。

パンにネギ入りの薄焼き卵をサンドしたものです。これは味薄め。豆乳で結構お腹いっぱいになっていましたが、アツアツサクサクで美味しかった! ボリュームあるから一人一個だと多いかも。

台湾の朝ごはん 長時間並ぶのはもったいないかも


帰るころには店内は満席、行列はビルの外に50メートル以上続いていました。さすが人気店!
食べてみた結果、長時間並んでまで食べることはないかなぁ、と言う印象でした。おいしいんですが、台北市内にはおいしいものがいっぱいあるし、豆乳も西門近くの肉まん屋さんの優しい味の方が好みでした。

台湾らしい朝ごはん屋さんということで、一回入ってみる価値はありますが、長時間並ぶんだったら他の観光に行きたい!と思ってしまう貧乏性です…。 並びたくない人は早起きして6時半くらいに行くとほとんど並ばずに食べられますよ~。

阜杭豆漿について

阜杭豆漿

住所  台湾台北市忠孝東路一段108号
営業時間 5:30~12:30(なくなり次第終了)
定休日 月曜日、旧正月5日間、端午節、中秋節

※ 情報は掲載当時のものです。

おわりに

おそらく台北市で一番有名な朝ごはん屋さんに行ってきました。早起きしてここで朝ごはんを食べて、観光に出かけると一日が有意義に使えそうです。台湾には朝ごはん屋さんがいっぱいあるので、ほかのお店も開拓したいなぁ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

いいなと思ったらシェアしてね!

よかったらフォローしてね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク