けっこう穴場かも?浜離宮恩賜庭園で優雅にお抹茶デートにハマってます

いいなと思ったらシェアしてね!

夏休み真っただ中、どこもかしこも人・人・人でお茶するにも一苦労…。 そんな時でも優雅にお抹茶が飲める浜離宮恩賜庭園に行ってきました。 ここはいつもそこまで混雑していなくて、都心で緑に囲まれてお茶ができる貴重なスポット。 涼しい木陰を散歩して、夏休みも優雅に過ごしちゃいましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

浜離宮恩賜庭園で優雅にお抹茶デート!

庭園の中は真夏でも涼しい!

お抹茶デート

入園料・大人300円を払っていざ入園。 都心はどこもアスファルトだらけで、浜離宮恩賜庭園は地面が土だからか、真夏なのに中に入るとぐっと涼しさを感じました。 汐留から頑張って歩いてきた汗が引いていきます。 そうか、暑いと思ってたのは都会のアスファルトのせいだったのか…。

浜離宮恩賜庭園

庭園の中はとてーも広く、人はあまりいません。 いつも外国人観光客の方がちらほらいるかな?程度で写真のように貸し切り状態。 これだけ広いから人がいても気にならないのかも。

抹茶が飲める中島の御茶屋は池の真ん中にあります。

中島の御茶屋

広大すぎて迷いそうになりますが、まずは池を目指して歩きます。 大きな池の真ん中に建っているお茶室が「中島の御茶屋」です。 

中島の御茶屋

この高層ビルと木々と茶室のギャップがすごい。 いつ見ても不思議な感じがします。

中島の御茶屋の入口

池にかかっている橋を渡っていくと茶室の入口があります。

茶室は広くて景色が抜群!

中島の御茶屋のメニュー

メニューは2種類のみ。 お抹茶と生菓子か、お抹茶とお饅頭。 この日は残念ながら生菓子が売り切れてしまっていたので、お饅頭のセットにしました。

ちなみに夏季は冷たい抹茶も選べます。

蒸し菓子抹茶セット 510円

入口で注文しお金を払い、靴を脱いで茶室の中で待ちます。 茶室内も広いですが、テラス席もあって開放的な雰囲気。

中島の御茶屋のテラス席

池に一番近い席に座ってみました。 都心とは思えない景色です。

中島の御茶屋のテラス席

茶室から景色が見えなくならないような席の配置。 この空間贅沢ですね~。

中島の御茶屋のテラス席

茶室を外側からみるとこんな感じです。 この日は曇りで涼しい風が吹いていたので、テラス席が人気でした。 晴天の日は屋内の方が人気ですね。

しばらく待つとお抹茶が到着。

中島の御茶屋の抹茶

冷たい抹茶とお饅頭のセットです。 氷の浮いた抹茶がなんとも涼しげ! 暑い季節はこの冷たい抹茶の香りと苦味がとても美味しく感じます。

お饅頭は薯蕷饅頭のようなしっとりした生地とこしあんの上品なお菓子です。 デパ地下の和菓子屋さんで売ってそうな、きちんとした和菓子。 これは庭園内の売店でも販売していました。

しばし、都心の喧騒を忘れて景色を眺めながらお茶タイム…。 優雅なお抹茶デートでした。

浜離宮恩賜庭園のお茶席について

中島の御茶屋

住所  東京都中央区浜離宮庭園
営業時間 9:00~16:30
定休日 なし 年末年始 (12月29日~1月1日)

中島の御茶屋に行くには入園料がかかります。
一般    300円
65歳以上 150円(小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料)

※情報は掲載当時のものです。

そういえば、新しいお茶室みたいなのを建設中でした。 また楽しみが増えそうな予感…♥

スポンサーリンク
スポンサーリンク

いいなと思ったらシェアしてね!

よかったらフォローしてね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク