羽田空港 は旅行だけじゃない! ふらっと遊びに行けるデートスポット

いいなと思ったらシェアしてね!

羽田空港の飛行機

羽田空港 で遊ぼう!
海外旅行も国内旅行も値段が高くなる連休中。旅行先は混雑するし、慌ただしい・・・。
ということで、お金をかけずに旅行気分が味わえる羽田空港に行ってみました。夜は滑走路のライトや展望デッキのイルミネーションがきれいで、デートにもぴったり!
シルバーウィークは羽田空港で安く遊んじゃおう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

羽田空港 への行き方

電車・バス・モノレールがありますが、一番おすすめはモノレールです。 モノレールには普段乗る機会がないので、行くまでも楽しめますよ! (結構速いし揺れます。)

京浜急行・東京モノレールで行く

京浜急行の場合

<品川駅から>
国際線ターミナル駅まで エアポート快特12分
国内線ターミナル駅まで エアポート快特15分

<東京駅・横浜駅から>
約30分程度

バスで行く

バスは都内・横浜方面からたくさん出ています。詳しくは、「駅名 羽田空港 バス」などで検索して、運行しているバス会社のサイトで確認できます。

所要時間の目安

千葉方面 約1時間20分~1時間40分
東京ディズニーリゾート方面 約30分
東京方面 約40分
池袋方面 約1時間~1時間10分
新宿方面 約35分
渋谷方面 約40~50分
臨海副都心(お台場)方面 約15~20分
横浜方面 約30分

羽田空港 国際線ターミナル

レストランは高め、人も少ない

国際線ターミナルは江戸小路というショッピングや食事ができる和なエリアがあります。レストランの数は20くらいで少な目。そして、ちょっとお高いお店が多いです。あんまり人も入ってない印象。
私が行った時は「つるとんたん」だけ、人が外まで並んでいました。 安いもんね、つるとんたん。

展望デッキは広々見やすい

羽田空港 国際線展望デッキ

展望デッキには柵がなく、手すりにもたれてじっくり飛行機を見ることができます。この日は近い滑走路には着陸の飛行機が続々と。
あの、滑走路に着陸する瞬間の「きゅっ」と白煙が上がるところがはっきり見えてテンションが上がります。

風向きによるのだと思いますが、離陸はほとんど見られませんでした。

プラネタリウムが見られるカフェがありましたが、この日は満席。残念!
次回リベンジしたいなぁ。
PLANETARIUM Starry Cafe

羽田空港 国内線第2ターミナル

無料シャトルバスに乗って国内線ターミナルに移動しました。 シャトルバスは6分間隔で1階のバスターミナルから出ています。 空港内のあちこちに標識があるのでわかりやすい。

まずは展望デッキへ

羽田空港 の飛行機

第2ターミナルでもまずは展望デッキへ。こちらは柵があるので、ちょっと見づらいです。そして結構人がいっぱい!
国際線の展望デッキは閑散としていたので、ゆっくり見たい人は国際線のデッキがオススメですね。

最初、滑走路に向かって左側の展望デッキにいたのですが、なんとなく右側に移動してみると・・・

羽田空港国内線展望デッキのイルミネーション2のイメージ

デッキにはこんなイルミネーションが! まるで滑走路の灯りみたい! こちらのデッキにはレストランもあって、カップルがデートを楽しんでいました。

動画も撮ってみましたが、音がすごいですね…

お店の数は国際線の倍以上!?

国内線ターミナルはショッピングモールのような造りになっていて、レストラン・お土産物屋さんがたくさんありました。ドンキホーテもあってびっくり! デパ地下顔負けの品ぞろえで、お土産は目移りしそう。

レストランはフードコート、回転すし、天ぷら、ベトナムのフォーや中華までなんでもあります。一通り見て回るだけでも30分くらいかかりそう・・・。

ウロウロ見て回りましたがタイミング悪くおなかがいっぱいだったので、2階出発ロビーにある「空弁工房」で「焼きいなり」なるものを買って帰りました。

空弁の焼きいなり

焼きいなりの感想はまた後日。

おわりに

旅行以外で空港へ行ったのは今回が初めてでした。
飛行機に詳しくなくても、あの大きな機体が空へ飛んでいく様子を見ていると、旅行へ行くときのドキドキワクワク感がちょっとだけ味わえます。そして夜は結構ムーディーな雰囲気❤
シルバーウィークや連休、どこに行こうか迷ったら「羽田空港」で疑似旅行体験しませんか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

いいなと思ったらシェアしてね!

よかったらフォローしてね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク