羽地の駅 で激うまタコスとサーターアンダギー|沖縄本島北部・名護

いいなと思ったらシェアしてね!

羽地の駅で隠れた沖縄グルメを発見!
ホテル(リゾネックス名護)から古宇利島にドライブ中、道の駅を見つけたので立ち寄ってみました。「羽地 道の駅」です。 名物・羽地鶏を使用した激うまタコスと、揚げたてのサーターアンダギーにびっくり! これを食べるためだけにわざわざ寄りたいレベルの沖縄グルメがここにはありますよ~!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

羽地 道の駅で沖縄グルメを堪能

皮がおいしい! 羽地鶏のタコス

羽地の駅のタコス
直売所に売られていた2つ入りパックのタコスです。 羽地鶏が気になったので食べてみました。

羽地鶏のタコス

野菜とチーズ、羽地鶏と思われる鶏のひき肉がいっぱい!

羽地の駅のタコスソース

ちょっと辛いケチャップ的なホットソースをかけていただきます。

羽地鶏のタコス完成

出来立てではないので、皮は少ししんなりしていますが、厚みがあって食べごたえがあります。 この皮が素朴な小麦粉の味がして何とも言えずおいしい! そして具も鶏のひき肉がいい味! タコスって野菜とチーズの主張が強いものが多いイメージでしたが、とてもバランスのとれた優しい深みのある味でした。 ソースが辛すぎないのも、美味しさの秘訣かも。

あれータコスってこんなに美味しかったんだ! と感動しちゃいました。

サルサではなくホットソースが決め手!

タイミングが合えば揚げたてのサーターアンダギー

サーターアンダギーも直売所に並べられて売られていました。 トングで袋に入れて直売所をうろうろ見回っていると、店員さんが「今ちょうど揚げたてがあるから交換しようか?」と声をかけてくれました! なんて優しいの…。
「揚げたては本当においしいからね!」 と交換してくれたサーターアンダギー。

羽地の駅のサーターアンダギー

本気で熱いです。

羽地の駅のサーターアンダギー断面

大きさはげんこつ大くらい。 周りがサックサクで、重すぎず、軽めの食感です。 確かに熱々のサーターアンダギー、めちゃくちゃ美味しかったです。 一人一個ぺろりと完食できます。 運よく揚げたてに出会えたら、絶対に購入すべしです。 冷めてもきっとおいしいけどね!

羽地の駅について レストランや天ぷら屋さんなどもあるよ

羽地の駅の駐車場
お店の前にテントの屋根のあるベンチがいくつかあり、購入したものを食べることができます。 レストラン、天ぷら屋さん、チキンのお店があり、直売所以外にも美味しいものがたくさんありそうな予感…。

羽地の駅の天ぷら

「薬草天ぷら」っていうのがすごく気になりました。

羽地の駅

住所  沖縄県名護市真喜屋763−1
営業時間 9:00~19:00
ホームページはこちら

おわりに

古宇利島に行く途中にさくっと立ち寄れる道の駅です。 お土産の種類が豊富で、野菜や果物も買うことができ、観光客だけでなく地元の方にも愛されている道の駅だと思いました。 お店の方はとってもフレンドリーで優しいので、珍しい野菜やおすすめのお土産など、聞いてみるとまた新しい魅力が発見できるかもしれません。 ドライブの休憩にぜひ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

いいなと思ったらシェアしてね!

よかったらフォローしてね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク