焼きまんじゅうはタイムスリップしたようなお店・原嶋屋総本家で食べるべし!

いいなと思ったらシェアしてね!

焼きまんじゅう

群馬のソウルフード「焼きまんじゅう」を食べるべく、原嶋屋総本家へ行ってきました。 お店の外観からして歴史を感じるたたずまいのお店です。 囲炉裏のある雰囲気のある店内、そして目の前で焼かれる焼きまんじゅうの甘い香りをかいでいると、なんだかタイムスリップしたような気持ちになりました。 これはおいしくないわけがない!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

焼きまんじゅうを食べに原嶋屋総本家へ

原嶋屋総本家は外観もステキ

原嶋屋総本家

原嶋屋総本家の外観です。 時代劇に出てきそうな雰囲気のある建物ですね。 これは…きっとすごい老舗に違いない! 駐車場はお店の周りに10台くらい停められるスペースがあります。

ケンミンショーで群馬県民が集うと紹介されていた県庁も近くに見えました。

群馬県庁

車を停めていざ店内へ。

原嶋屋総本家の外観

ココが入り口。 暖簾が渋いです。
おやつに店内で食べる気まんまんだったのですが、入口にはこんな残念なお知らせが。

原嶋屋総本家のお知らせ

この日は店内では食べることができず、持ち帰りのみということでした…。 混雑しそうなときは持ち帰りのみになるのかな…? 店内で食べたい方は行く前に確認した方がよさそうです。

原嶋屋総本家の店内の様子

原嶋屋総本家の店内

お店に入ると目の前に焼きまんじゅうを焼いています。 ガラス張りになっているので、結構近くで見られて楽しい! 写真は店員さんの手元のみならOKということでしたので、撮らせていただきました。

焼きまんじゅう

たれを塗って焼いていきます。 香ばしい香りがしてきます。

おうちで焼いて食べる用の持ち帰り用焼きまんじゅうもありました。 そして焼きまんじゅうが焼ける七輪的なものまで!

贈答用焼きまんじゅう

焼きまんじゅうを食べたことのない人に贈ったら喜ばれそうですね。 自分で焼いて食べる楽しみがあって家族で盛り上がりそう。

そして、イートイン用のこのスペース。

原嶋屋総本家のいろり

うわぁ、ここで食べたかった! と悔しい思いをしたこの可愛い囲炉裏です。 このほかにも座って食べることができる場所はありましたが、ここが一番ステキです。 時代劇ごっこできそうでたまらんです。 また絶対に来ようと心に決めました(笑)
ここで焼きたての焼きまんじゅうを食べたらタイムスリップしたような気分が味わえそう♥

店内にはほかにも

焼きまんじゅうの焼き方

雰囲気のある焼きまんじゅうのおいしい食べ方イラストや

旅猿取材

旅猿のロケでナイナイの岡村さんと東野さんが来たよっていう写真もありました。 注文してから焼き上がりまで退屈しないでウロウロしてました。

原嶋屋総本家の焼きまんじゅうを持ち帰り

原嶋屋総本家の包み紙

焼きたてあつあつを包んでもらったので、熱いうちに食べることに。 包み紙が地図になってて凝ってるー!

棒には刺さっていませんが、食べるための串が付いています。

原嶋屋総本家の焼きまんじゅう

きっちり包んであるビニールを開けると…

焼きまんじゅう

熱々の焼きまんじゅうが登場です! やけどしないように気を付けながら一口。 う~ん!香ばしい甘辛のタレが美味しいです。 まんじゅうの皮がしっかりしていて、中はフワフワ。 素朴などこかほっとするような味です。 フワフワですが一つ一つは結構大きいので食べごたえもあって、朝ごはんのパンの代わりにも良さそうな感じ。

今までサービスエリアなどで焼きまんじゅうを食べてきましたが、やっぱり専門店の焼きたてって全然違うんだなぁと感動しました。 美味しい焼きまんじゅうを食べるなら原嶋屋総本家がオススメですよ! 私もイートインリベンジします(笑)

原嶋屋総本家について

原嶋屋総本家

住所  群馬県前橋市平和町2-5-20
営業時間 10:30〜売り切れじまい
定休日 火曜日

食べログはこちら

※情報は掲載当時のものです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

いいなと思ったらシェアしてね!

よかったらフォローしてね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク