IQ246第9話 のあらすじネタバレと感想|沙羅駆を抱きしめる賢正…!

いいなと思ったらシェアしてね!

iq246第9話
IQ246第9話 のあらすじネタバレと感想をご紹介!
2016年12月11日放送のIQ246第9話、マリアTが死亡を装い留置所から逃げ出した。沙羅駆はそのトリックを見破るが、マリアTは意味深な言葉を残して消えた。時を同じくして、命を狙われる賢丈。沙羅駆に要請があった要人の護衛とマリアTの関係は? 忠実な執事・賢正の過去には何が?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

IQ246第9話のあらすじ

マリアTの死

奏子(土屋太鳳)の活躍により、殺人事件の容疑が晴れた沙羅駆(織田裕二)は無事に北鎌倉の屋敷に戻るが、戻った矢先、沙羅駆たちのもとに刑務所に拘留されているマリア・T(中谷美紀)が服毒自殺を謀り、搬送先の病院で息を引き取ったとの連絡が入る。

極秘警護の要請

すると時を同じくして御前会議のメンバーの黒木(上杉祥三)が法門寺家に来訪。対面した沙羅駆は黒木から政財界のある要人が手術で極秘入院することになった為、秘密裡に警護の指揮を執って欲しいと要請される。賢丈(寺島進)は黒木の要請を引き受けるよう沙羅駆を促がすが、沙羅駆はマリア・Tの件を解くことが優先だと、黒木の申し出を即座に拒否する。

あなたの大切なものが、私の手の中にある

その後、沙羅駆は奏子と賢正(ディーン・フジオカ)を伴い、法医解剖室へマリア・Tの遺体を確認に訪れる。遺体と対面した沙羅駆はマリア・Tの遺体を一目見た途端、あることに気付く。そして、マリア・Tが自分たちを監視していると察した沙羅駆が解剖室の監視カメラに呼びかけると案の定、解剖室のパソコンにマリア・Tが姿を現し、「あなたの大切なものが、私の手の中にある」との意味深な言葉を残して消えてしまう。マリア・Tの挑発に憤る賢正。と、そんな賢正に賢丈が車にはねられ病院へ搬送されたとの連絡が入り、沙羅駆ら3人は病院へと急行する。沙羅駆たちが見守る中、賢丈の手術が始まるのだが、その矢先、病院内の電気が停電。沙羅駆は病院の電源が何者かによってハッキングされ、オペ中の賢丈の命はもちろん、病院の患者全員の命がマリア・Tに掌握されてしまったと悟る。

沙羅駆は病院へ

と、そんな沙羅駆に、警視総監の棚田(篠井英介)から沙羅駆が警護の指揮を依頼されていた要人つまり御前様(井上真樹夫)が入院する病院の電源がハッキングされてしまった為、沙羅駆に病院へ来て欲しいとの連絡が入る。
奇しくも御前様が入院した病院とは賢丈と同じ病院であった……。

IQ246第9話 を観た感想

髪を下したワイルド賢正

ちらっと沙羅駆に銃口を向ける賢正の過去の姿が…何があったのか気になるところですが、それよりも髪を下した賢正にキュンキュン♥ 紳士な賢正もいいけど、ワイルドな賢正もいいよね。冷静そうに見えて、たまに見せる荒々しい表情がたまりません。はぴまりの時にはなかった表情です。

武術もできるし、マリアTを「殺してもいいですか?」と聞くあたり、どんな訓練してきたんだ賢正…。

沙羅駆の孤独

沙羅駆の先祖たちはIQ246という特殊な頭脳のせいで殺されたり自殺をしているという事実、普通の人間にはない能力のせいで沙羅駆も誰にも理解できない苦悩を抱えているっぽいですね。奏子が「自殺や殺人は間違ってる!」と強く語りかけ、沙羅駆が「君は正しい」と言い、巣の表情が見えたシーン、なんだか泣きそうになりました。

沙羅駆がマリアTを追いながらも賢正がマリアTを殺そうとすることを止めるのは、マリアTのことを「同じ孤独を理解できる、唯一の理解者」だと思っているからなのかもしれません。

余裕そうな表情の裏に隠された沙羅駆の闇、最終回で明らかになるんでしょうか。

沙羅駆と賢正ラブラブすぎませんか?

世の中の不公平さをなくすために殺人さえも厭わない、と沙羅駆に主張するマリアT。さながらデスノートの夜神月です。サイコパスってこういう思考になるんですかね?
その後、マリアTをかばって賢正に撃たれた沙羅駆とそれを抱きしめる賢正のラブラブぶり、もはや奏子もマリアTも蚊帳の外で二人の世界に入ってます(笑)もう付き合っちゃえよ、お前ら状態。ほんと、絵になりますね、この二人♥
賢正を殺人者にしたくないと止めるところなんか、愛情深すぎてウルウルしちゃいます。

次回はいよいよ最終回!
マリアTも気になりますが、個人的には賢正の過去を掘り下げてほしいです。

その他のストーリーあらすじと感想はこちら

織田裕二/ディーン・フジオカ ドラマ IQ246第1話 のあらすじネタバレと感想
織田裕二/ディーン・フジオカ ドラマ IQ246第1話 のあらすじネタバレと感想
IQ246第1話 のあらすじネタバレと感想をご紹介! 2016年10月スタートのドラマ 日曜劇場 IQ246第1話、天才貴族・法門寺沙羅駆(ほうもんじ しゃらく)役の織田裕二さんが話題ですが...
IQ246第2話 のあらすじネタバレと感想|織田裕二/ディーン・フジオカ
IQ246第2話 のあらすじネタバレと感想|織田裕二/ディーン・フジオカ
IQ246第2話 のあらすじネタバレと感想をご紹介! 2016年10月23日放送のIQ246第2話のあらすじと感想をご紹介! ゲスト出演者は佐藤隆太さん! 人の良さそうな進学塾の講師役ですが、...
IQ246第3話 のあらすじネタバレと感想|気になる賢正の過去の恋
IQ246第3話 のあらすじネタバレと感想|気になる賢正の過去の恋
IQ246第3話 のあらすじネタバレと感想をご紹介! 2016年10月29日放送のIQ246第3話のあらすじと感想をご紹介! ゲスト出演者は観月ありささん! 賢正は過去に恋をした女性、滝乃川美...
IQ246第4話 のあらすじネタバレと感想|天空の密室殺人と燃えよドラゴン
IQ246第4話 のあらすじネタバレと感想|天空の密室殺人と燃えよドラゴン
IQ246第4話 のあらすじネタバレと感想をご紹介! 2016年11月6日放送のIQ246第4話、ゲスト出演者は国仲涼子さん! タワーマンションで医師の男が殺される事件が発生。被害者は背中を二...
IQ246第5話 のあらすじネタバレと感想|賢正が拗ねる!抱きつかれる!
IQ246第5話 のあらすじネタバレと感想|賢正が拗ねる!抱きつかれる!
IQ246第5話 のあらすじネタバレと感想をご紹介! 2016年11月13日放送のIQ246第5話、ゲスト出演者は成宮寛貴さん! ヘッドセットをつけて踊るように飛び降りたアーティストの番田。新...
IQ246第6話 のあらすじネタバレと感想|ついにマリアTの正体が…?
IQ246第6話 のあらすじネタバレと感想|ついにマリアTの正体が…?
IQ246第6話 のあらすじネタバレと感想をご紹介! 2016年11月20日放送のIQ246第6話、ゲスト出演者はMEGUMIさん! 宝くじを巡って行われる殺人事件、それは売れない画家が身内を...
IQ246第7話 のあらすじネタバレと感想|ベテラン女優の嫉妬
IQ246第7話 のあらすじネタバレと感想|ベテラン女優の嫉妬
IQ246第7話 のあらすじネタバレと感想をご紹介! 2016年11月27日放送のIQ246第7話、ゲスト出演者は山口紗弥加さん! 若手女優が殺される事件が発生。犯人は別の女優をつけまわすスト...
IQ246第8話 のあらすじネタバレと感想|賢正が跪いて靴を脱がす
IQ246第8話 のあらすじネタバレと感想|賢正が跪いて靴を脱がす
IQ246第8話 のあらすじネタバレと感想をご紹介! 2016年12月4日放送のIQ246第8話、ゲスト出演者は稲垣吾郎さん! 殺人事件の容疑者として沙羅駆が逮捕されてしまう。賢正と奏子は沙羅...
IQ246第9話 のあらすじネタバレと感想|沙羅駆を抱きしめる賢正…!
IQ246第9話 のあらすじネタバレと感想|沙羅駆を抱きしめる賢正…!
IQ246第9話 のあらすじネタバレと感想をご紹介! 2016年12月11日放送のIQ246第9話、マリアTが死亡を装い留置所から逃げ出した。沙羅駆はそのトリックを見破るが、マリアTは意味深な言...

『IQ246〜華麗なる事件簿〜』について

ストーリー

やんごとなき貴族の流れを汲みながらも、時の権力とは無関係に、
代々、ありとあらゆる学問のみを探求してきた、法門寺家。
その幅広い知識は連綿と法門寺家当主にIQ246という異能をもたらし、
現89代当主・法門寺 沙羅駆へ継がれていた。

「ああ、暇だ暇だ。どこかに私が解くに値する謎がないものか…。」
常に暇を持て余し、自らが解くに値する”謎”を求める沙羅駆が、
世間にはびこる難事件をIQ246(超遺伝頭脳)で鮮やかに解決!!
今ここに天才貴族 法門寺 沙羅駆が降臨する。

キャスト

法門寺 沙羅駆:織田裕二
やんごとなき貴族のご落胤の末裔の末裔の末裔…。法門寺家の長男で89代目当主。

和藤 奏子:土屋太鳳
正義感が強く、人の役に立つ仕事がしたくて警察官を目指す。

89代目 賢正:ディーン・フジオカ
沙羅駆の育ての親の息子で法門寺家に代々執事として仕える。

山田 次郎:宮尾俊太郎
捜査一課の刑事。灘、東大、ハーバードを常に首席で卒業した超インテリ。

今市 種子:真飛 聖
捜査一課の刑事。現場のたたき上げ。山田とコンビを組む。

法門寺 瞳:新川優愛
沙羅駆の妹。後妻の娘で、沙羅駆とは異母兄妹だが、あまり気にしてない。

足利 尊氏:矢野聖人
森本朋美のアシスタント。ちょっと変態?

棚田 文六:篠井英介
警視総監。和藤奏子を法門寺家の護衛係という名目で、沙羅駆が警察の捜査に首をつっこまないように監視させる。

88代目 賢丈:寺島 進
賢正の父親。沙羅駆の育ての親。

森本 朋美:中谷美紀
一見とても地味な法医学専門医 監察医。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

いいなと思ったらシェアしてね!

よかったらフォローしてね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク