ジャッキーステーキハウスで行列深夜ごはん|那覇観光のシメにオススメ!

いいなと思ったらシェアしてね!

ジャッキーステーキハウス
那覇観光のシメにぴったりなジャッキーステーキハウスへ行ってきました。 混雑しているのは美味しい証! 回転が早いのでそこまで待たずに入店できます。 アメリカンなサイズのステーキと、異国情緒のある店内。 沖縄に来たらぜひ寄りたいお店の一つになりました。 外観や混雑具合を表示するランプにもご注目!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ジャッキーステーキハウスへ行ってきた

金曜日の夜10時でもこの混雑!

ジャッキーステーキハウスの混雑
宿泊するパシフィックホテル沖縄から歩いて10分弱のジャッキーステーキハウスに到着したのは平日の夜10時ごろ。 時間も遅いし空いてるかな?と思ったら甘い! 店内に入りきらない人が外でうろうろしていました。

入口の混雑表示は「やがて空席」になっていました。 この表示可愛い!
ジャッキーステーキハウスの混雑表示
10組以上待っていたのですが、これはまだまだ序の口ってところなんですかね…? さすが人気店です。

お店に入ると名前を書くボードがあるので、名前と人数を書いて待ちます。 ちなみに外まで大声で呼びに来てくれるので、駐車場に車を停めてその中で待っていてもOK。 雨の日や暑い日には車で待っていた方がよさそうです。

外観がめちゃくちゃかわいいので写真を撮っている人がたくさんいました。 

ジャッキーステーキハウスのメニュー

待つこと20分。 なかなか回転早いです。 メニューはこんな感じ。
ジャッキーステーキハウスのメニュー

このメニューもすごい歴史を感じます…。

食べたもの

注文するとわりとすぐにスープとサラダが来ます。
ジャッキーステーキハウスのスープ
このスープ、何とも言えない素朴な味! ジャガイモのような小麦粉のような不思議なポタージュです。 一口飲んで、わっおいしいっ!と感動…このスープだけ買って帰りたいほどハマりました。

サラダはフレンチドレッシングです。ジャッキーステーキハウスのサラダ

そこから待つこと5分…ライスがやってきて、最後にメインが来ます。
ライスは割と多め。
ジャッキーステーキハウスのライス

テンダーロインステーキ M 2,300円 ライス・スープ・サラダ付き

ジャッキーステーキハウスのテンダーロインステーキ

ジュージューステキな音をさせながらテンダーロインステーキの登場です。 付け合わせは玉ねぎとポテト。 焼き加減はミディアムにしました。

ジャッキーステーキハウスのテンダーロインステーキ アップ

見てください、このワイルドな見た目!
味付けはされていないので、卓上の調味料で自分好みに味付けします。

NO1ソース

一番右側にある「NO.1ステーキソース」、沖縄で有名なステーキソースですね。 初めて使ってみましたが、ケチャップ感が強くて面白い味! 酸味が強いのでさっぱり食べられました。 そのほかには醤油やお塩、ホットソースもあり最後まで飽きることなく食べられましたよ。

メキシカンランチ 850円 スープ付き

ジャッキーステーキハウスのメキシカンランチ
タコスが食べたかったのでメキシカンランチを注文。 タコスが3つと焼きめし(フライライスと言うそうです)でボリューム満点! これで850円は安いですね。

写真の左横に映っている便はサルサソースです。 一瓶丸ごとついているので、たーーーっぷりつけて食べました。 たくさんあったのでステーキにもちょっとつけて食べたらおいしかった(笑) 結構な辛さですが、チーズと野菜に合うんです。 パリッパリのシェルも軽くて食べやすい。

フライライスは牛肉の角切りがいっぱい入っていて、お得感がすごかった。 ステーキと一緒に二人でシェアして食べたらちょうどよい量でおなかいっぱいになりました。

ジャッキーステーキハウスについて

ジャッキー ステーキハウス (JACK’S STEAK HOUSE)

住所  沖縄県那覇市西1-7-3
営業時間 11:00~翌1:30
定休日 元日(1月1日)、ウークイ(旧暦7月15日:旧盆の最終日)
食べログはこちら

※内容は掲載当時の情報です。

おわりに

那覇観光のシメに沖縄名物のアメリカンなステーキを堪能してきました。 お店の外観も店内も料理も、なかなか関東では味わえない雰囲気を味わえます。 夜遅くまで営業しているので、国際通りで夜遊びした後によるのにぴったりのお店! 那覇で夜ご飯に迷ったら、安くて美味しくて楽しいジャッキーステーキハウスにぜひ行ってみてください~!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

いいなと思ったらシェアしてね!

よかったらフォローしてね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク