羽田空港で買える 古賀音だんご|季節の味のずんだ団子を食べてみた!

いいなと思ったらシェアしてね!

古賀音だんご 季節の味「ずんだ」を羽田空港の国内線第1ターミナルで見かけたので、飛行機に乗る前に食べてみました。品川駅などでいつも夜には売り切れになっている人気のお団子。もちもちふわふわで、とーっても柔らかいお団子に、これでもかという量のずんだ餡がのっています。ずんだ好きにはたまらない味!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

古賀音だんご 季節の味「ずんだ」

羽田空港 国内線第1ターミナルで購入

今回の旅は羽田空港利用、張り切って2時間前に到着したので、羽田空港のターミナルを隅から隅までウロウロしました(笑) 以前行ったカレーうどんの「クウド」があるのもこの第1ターミナルビルです。 チェックインカウンターなどがある2階、お土産物屋さんが集まっているエリアにありました。

ふるや古賀音庵 羽田空港店

住所  東京都大田区羽田空港3-3-2 羽田空港第1旅客ターミナル 2F
営業時間 6:00~20:00
定休日 年中無休

※ 情報は掲載当時のものです。

古賀音だんご 季節の味「ずんだ」は期間限定

黒ゴマ、みたらし、大納言はレギュラーメニューで一年中買えますが、ずんだは夏季限定なんだそうです。私が行ったのは14時ごろですが、店頭に積んであったのはわずか2箱!! この後補充されるのかなぁ・・・?

古賀音だんご

消費期限は今日中ですが大丈夫ですか?と購入時に確認されます。 一日しかもたないとお土産などにはなかなか向かないかもしれませんね。これは自分用のご褒美お団子だわ(笑)

古賀音だんご ずんだ

荷物検査を終えて、飛行機を待つ間にさっそく食べました。 箱を開けると、お団子が見えないほどのずんだ…! すごい厚みです。

古賀音だんご ずんだ2

串を持ち上げるも、ずんだの重みで柔らかいお団子が変形しそうな勢い。 貴重なずんだ餡を落とさないようにそっと持ち上げます。 横から見ると改めてすごいずんだ餡…お団子が多いか、ずんだが多いかと言う感じです。 ずんだ好きにはたまりません!

お団子は歯がいらないくらいの柔らかさで、そしてもちーっとよく伸びます。 消費期限が一日だというのも納得の柔らかさ。 そしてずんだ餡は甘さ控えめで、これだけたくさん食べても、まったくくどさを感じずに食べられました。 枝豆の青い風味が夏を感じますね~!

お団子が柔らかく、ずんだの量も多いので、飛行機の中でこぼさずに食べるのは難しいかもしれません。 私はずんだの重さで団子がくるっと回ってしまい、両手で支えながら食べました。 飛行機に乗る前に買って、飛行機を待ちながら食べるのがベスト! だと個人的には思います。 手も洗えるしね!

おわりに

品川や羽田など、お土産ものコーナーでずっと気になっていた古賀音だんごを食べてみました。 期間限定のずんだ餡、夏の間しか買えないので、また買いに行こうと思います。 帰りに黒胡麻も食べてみようと買って、食べ忘れて次の日の朝慌てて食べたら、やっぱりお団子が固くなってました。 繊細なお団子、自分用のお土産におススメです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

いいなと思ったらシェアしてね!

よかったらフォローしてね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク