なた豆茶 すごい!毎年冬に風邪をひく私の救世主(副鼻腔炎ぽいとき)

いいなと思ったらシェアしてね!

いやぁ、今年も見事に風邪をひきました。30歳過ぎてから、寒くなってくると毎年この時期になると、同じような症状の風邪をひきます。そして、年のせいか20代に比べて治りが遅い! 熱はないものの、ずっと鼻水がズルズル、痰はからむし、むせるような咳も止まりません。病院に行ってもこの季節はインフルエンザの患者さんが多く、インフルエンザに感染するのも怖いので、自宅でできることを探し、なた豆茶をいう救世主に出会いました。もうずっと飲んでいたい…。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

なた豆茶 で鼻水がスッキリする?副鼻腔炎が治る?

市販の風邪薬ではどうしようもないくらいの風邪

あ、ちょっと寒気するな、と思って、あったかくして寝ていたら、次の日息ができないほどの鼻水の大洪水。そして鼻水が喉に流れ込んで痰と咳が止まらなくなり喉も大荒れになりました。毎年冬になると、まぁこんな感じではあるんですが、今年は特に鼻水がひどく、市販の薬を飲んでも、うがいをしても、全く良くならず悪化していきました。

耳鼻科では毎回副鼻腔炎と言われ

昔から鼻が弱かったので、黄色っぽい鼻水が出るとよく耳鼻科へ行っていました。毎回言われることは「副鼻腔炎」の診断。今回の風邪も膿のような鼻水が出て、匂いも味もわからなくなったので、「副鼻腔炎キタコレ!」とがっくり…。耳鼻科で鼻に金属入れられるの苦手なんです。早く治るってわかってるけど、怖いんです…。できれば…行きたくないんです。

検索しまくってたどり着いたなた豆茶

鼻うがいもしたけど、すぐに鼻水は復活する。息苦しくて寝不足で、味がわからないから食欲もなくて、一週間ほど寝たきりになっていましたが、ベッドの中でスマホを駆使して(暇すぎて)いろいろ調べました。すると「なた豆茶」に膿を出す効果があるらしいことを発見! もう薬も漢方も龍角散もノーズスプレーも試して、すがるような思いでポチりました(笑)

正直「お茶」なのでそこまでの効果は期待しておらず、安い(500円くらい)し、どうせ毎日お茶は飲むし、試してみるか~と思ってました。

普通に麦茶の煮出し用パック買うくらいの値段がうれしい。

飲んで数十分後に変化が…! そして2時間後にも

やかんで5分ほど煮出して、飲んでみました。すると…なんか楽!ほんのちょっとだけど空気が吸える!という変化が。
調子に乗って1時間くらいかけて1リットルをゆっくり飲みました。
まぁ薬じゃないしね、とあきらめかけた2時間後くらいに、鼻から痛みもなくドロドロの鼻水が…(汚くてすみません)
鼻をかんでも永遠に出そうな、途方に暮れる大量の鼻水が出ました。それまではドロッとしすぎて、鼻をかんでも全然出て故中田のですが、流れるように膿みたいな鼻水が出てきました。

10分くらいかけてその鼻水を全部ふき取ると、なんということでしょう! 両方の鼻から空気が吸えるではありませんか!!
そして、匂いがする!! 副鼻腔炎くっさ~!と感激しました。(くさいよね、副鼻腔炎)

鼻水が良くなったら、痰と咳も徐々に楽になり…それから毎日、朝起きたらなた豆茶を沸かすのが日課になってます。

体感では効果は長くても半日くらい

それから数日はこまめに飲んでいたので、もう治ったかな~というくらいまで復活できました。が、その後調子に乗って一日外出していたら鼻水がまたもズルズル、そして痰と咳も出てきました…。

家に帰って急いでなた豆茶を沸かし飲むと、また数時間後には鼻がすっきり…。やっぱり薬ではないので、根本治療と言うよりは症状を抑えてくれるっぽいです。

なた豆茶で副鼻腔炎が治るというより、鼻水が出なくなって、夜寝られるようになって、食欲も回復して体力がついて、自分の免疫力でゆっくり治っている感じ。なので外出時には水筒に入れてこまめに摂取してます。

味は麦茶みたい、ホットの方が効果を感じやすいよ!

なた豆茶の味は麦茶のような香ばしい味です。結構濃く煮出してもごくごく飲める癖のない味。濃い目に入れてミルクで割って飲むのもおいしいです。

そして、一番大事なのが、「ホットで飲むこと」。冷たくして飲むより、蒸気のおかげか、気管があったまるせいか、ホットの方が効いてる感がありました。喉をあっためるといいっていうし、せっかくなのでホットで飲むことをオススメします。

おわりに

風邪をひいて、一番早く治すにはお医者さんに行くこと。でもお仕事の都合などで行けない時、なた豆茶を試してみるといいかもしれません。鼻水に関して言うと、市販の薬よりも、私には合っていたように思います。
風邪が治ってからも飲み続けたら体質改善とかあるのかなー鼻水出にくくなるかなーと期待を胸に、この冬はなた豆茶を飲み続けてみようと思います。あー風邪辛かった!

※体質やアレルギーなどで合わないこともありますので、飲むときは気を付けて試してくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

いいなと思ったらシェアしてね!

よかったらフォローしてね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク