もうひとつのナポリタン発祥?|ホテルニューグランドで食べるべき伝統の3品

いいなと思ったらシェアしてね!

以前、ケチャップ味ナポリタン発祥と言われているお店「センターグリル」の紹介記事を書きましたが、今回はトマトソースで作るナポリタン発祥のお店「ホテル ニューグランドのコーヒーハウス ザ・カフェ」に行ってきました。 なんとナポリタンのほかにも、シーフードドリアとプリンアラモードもニューグランド発祥なのだとか。 せっかくなのでその伝統の3品を食べてきました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

トマトソースのナポリタン発祥、ホテルニューグランドのザ・カフェ

人気店なので週末は待ち時間あり

週末のお昼過ぎにホテルに到着しました。 エントランスから入るとお店の入口には人がたくさん! やはり有名なお店と言うこともあって混雑しますね。 店員さんに名前と人数を告げると何番目か教えてくれます。 この時は8番目でしたが、タイミングが良かったのかホテル内をウロウロ見ていたら名前が呼ばれました。 ホテル内にはホテルの歴史についての展示があったり、中庭があったりと歩き回って楽しめる空間になっているので、ホテルから出なくても時間がつぶせそうです。

ザ・カフェのエントランス

ここが「ザ・カフェ」の入口です。 入ってすぐのところにケーキのショーケースがあります。

ザ・カフェの待合スペース

お店の前にはこのようなゴージャスな待合スペースがあります。 椅子もたくさんあるので座れないことはよっぽどのことがない限りはなさそうな感じ。

店内はゆったり、店員さんは超クールです

順番が来ると名前が呼ばれ、席まで案内されます。 カジュアルながらも高級感のある内装にビビりながら席へ。 ラッキーなことに窓際の席でした。 案内されるときに「こちらの席は座席とテーブルの間隔が狭いのですがよろしいですか?」と聞かれましたが、この窓際席に座って食べてみたいなぁと外からいつも眺めていたのでむしろ大歓迎!です。 山下公園側の景色が見えるし座っていて苦痛なほどには狭くなかったので、この席オススメです。 ほかの座席は席と席の間隔が広くゆったりとした空間になっています。 さすがホテル…!

席に着くとメニューをもらってパラパラ…。 伝統の3品と呼ばれるナポリタンとシーフードドリアとプリンアラモードを食べるつもりで来たのに、それが揺らぐほどメニュー豊富でどれも美味しそうです。

店員さんを呼んで注文。 ちょっと気になったのが、たまたまかもしれませんが店員さんがめちゃくちゃクールだったこと。 忙しいお店だからかもしれないですね。 笑顔はなく、テキパキと動いていてすごく緊張感がありました。 つられて私も緊張してしまう…!

注文してしばらくするとテーブルセッティングです。 プリンアラモードはお二人で食べますか? と聞かれ、ちゃんと二人分カトラリーを持ってきてくれていました。 さすが…!

テーブルセット

ナプキンのホテルニューグランドマークがかわいいです。

ホテルニューグランド

ナポリタンを含む伝統の3品

ナポリタン 1,944円(+サービス料)

ナポリタン発祥

2代目総料理長入江茂忠が、米兵が茹でたスパゲッティに塩、胡椒、トマトケチャップを和えた物を食べているのを見て、アレンジ加えて生み出した一品。
公式サイトより

トマトソースベースのナポリタンです。 具はハムとマッシュルーム。 酸っぱすぎず甘すぎず、本当にバランスの取れたトマトソースでした。 正直今まで食べてきたトマトソースのスパゲティはなんだったのかと思えるほど。 トマトが主張しすぎないのに、ちゃんとトマト。 そしてマッシュルームの味が濃くてとてもフレッシュ。 2,000円超えのナポリタン、高いと思っていたけどその価値は十分にあり!

ナポリタン

シンプルなトマトソースなので「ナポリタン」と言われると見た目には違和感がありますが、ケチャップ味のナポリタンに負けないくらいのインパクトがありました。 こんなシンプルな材料でここまでおいしく作れるってすごいなぁ。

シーフドドリア 2,484円(+サービス料)

シーフードドリア

初代料理長、サリーワイルが体調を崩した外国人客のために、何か喉の通りの良いものをと即興で生み出した一品。
公式サイトより

なんと、2500円超えのシーフードドリアです。 もうここまで来たら食べるしかないよね! しかも上品なサイズ。 もはや貴族の食べ物としか思えません。

たっぷりのホワイトソースの下にはごはんとたくさんのシーフード。 海老とイカと貝柱的なものがゴロゴロです。 

シーフードドリアの中身

お米が多いかシーフードが多いかレベルで具が入っているので、量はそこまで多くないものの満足感はかなりありました。 一番多く入っていたのが海老。 大きな海老をカットしたものと小さな海老まるまるのもの2種類入っていました。 海老好きにはたまりませ~ん!

ホワイトソースもシーフードの味がしっかりしていてトロトロで優しいお味。 こんな豪華なドリア、体調悪い時に食べたらすぐ元気になりそう(笑)

プリンアラモード 1,458円(+サービス料)

プリンアラモード

アメリカ人将校夫人たちを喜ばせたいと、当時のパティシエが考案したメニュー。見た目の華やかさや、アメリカ人でも満足できるボリュームを考えて作られた。
公式サイトより

昔懐かしいスタイルのプリンアラモードです。 レトロかわいいビジュアル。 プリンは固めですっごい好み! プリンは固さが重要です。 プリンの横に添えられているバニラアイスは濃厚でリッチな味わいでした。 

プリンアラモード

一番右に見える黒いフルーツはプルーンです。 ドライフルーツのプルーンよりちょっと生のプルーン寄りの瑞々しい食感のプルーン。 こんなプルーンは食べたことがなかったので、びっくりしました。 柔らかくてジューシーなプルーン、美味しいぞ! ほかのフレッシュフルーツも完熟でどれもよく冷えていて美味しかったです。 完成度高いなぁ。

ホテルニューグランド ザ・カフェについて

ザ・カフェ (The CAFE)

住所  神奈川県横浜市中区山下町10 ホテルニューグランド本館 1F
営業時間 10:00~21:30(L.O.21:00)
定休日 なし

食べログはこちら

※情報は掲載当時のものです。

おわりに

ホテルニューグランドで発祥のナポリタン・シーフードドリア・プリンアラモードはどれもシンプルなのに奥深い歴史を感じる繊細な料理でした。 どのメニューも少々お高いですが、食べる価値は価格以上にあったように感じます。 たまには豪華なナポリタンもいいかも。 ごちそうさまでした!

ちなみにケチャップ味のナポリタン発祥のセンターグリルについてはこちら↓

[口コミ]ナポリタン発祥のお店|横浜市中区 センターグリル の洋食
[口コミ]ナポリタン発祥のお店|横浜市中区 センターグリル の洋食
「ナポリタン」 の発祥のお店、横浜市中区にある センターグリル をご紹介します。 「パスタ」 というよりは 「スパゲッティー」 と呼ぶ方が似合うような、昔懐かしいナポリタン。 ケチャップの味で子...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

いいなと思ったらシェアしてね!

よかったらフォローしてね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク