西門金峰 で本当に美味しい魯肉飯(ルーローハン)を食べる|台北グルメ

いいなと思ったらシェアしてね!

西門金峰
西門金峰 に行ってルーローハンを食べてきました。台湾と言えば魯肉飯(ルーローハン)、台北市内にも数多くのお店がありますが、数ある有名店の中でもダントツに美味しいのが西門金峰だと思います。かすかにカレーのスパイシーな風味が残る日本人にも食べやすいルーローハンがここにありました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

西門金峰 で魯肉飯(ルーローハン)を食べる

西門金峰 とは

中正紀念堂近くにあの林志玲 (リン・チーリン)も絶賛している「金峰魯肉飯」がありますが、西門金峰はその支店で、西門駅近くにあります。金峰魯肉飯と西門金峰を食べ比べてみたところ、西門金峰の方が味がはっきりとしていて、個人的には日本人の嗜好に近い味だと思いました。台湾で食べるルーローハンは薄味だったり、ぼやっとした味が多い中、西門金峰のルーローハンは風味も味の濃さも抜群に美味しい! 隠し味にカレー粉を使っているようですが、それもまた癖になる味わいです。

西門金峰

住所  台湾台北市萬華區昆明街89號
営業時間 11:00~21:30
定休日 なし

※ 情報は掲載当時のものです。

観光客にも入りやすいお店です

西門金峰の外観
西門駅から歩いて5分くらいのところにお店があります。入口ではガラス張りでルーローハンを作っているところが見られます。金峰魯肉飯はローカル色が強く、雰囲気に圧倒されましたが、西門金峰は観光客慣れしている様子。日本人だとわかるとすぐに日本語メニューを持ってきてくれます。ありがたや…(日本語しか話せない私にとってはここは結構重要なんです)

いつ行っても満席に近いですが、待たずに入れます。金峰魯肉飯よりは混雑していないイメージ。
店員さんは若い男の子が多いです。いつ行っても笑顔のイケメンたちがいます。台湾の男の子って優しそうでオシャレな子が多いのでニヤニヤしてしまう(笑)

西門金峰の注文票

テーブルに置いてある注文票に記入します。赤鉛筆で書いて消せるタイプ。

注文したもの

西門金峰のレシート

魯肉飯(ルーローハン) 30元

ルーローハン

ご飯の上に甘辛く煮込んだひき肉とたくあんがのっています。このひき肉がほんっとに美味しい! 滞在中に2回行ってしまったほど、魯肉飯は絶品です。もう魯肉飯はここの以外は食べたくないくらい(笑)

滷蛋 ひとつ10元

煮卵
日本でいう煮卵です。これはルーローハンには欠かせないおかずの一つ。ルーローハンにのせて、黄身をほぐしながら混ぜて食べるのが最高! この組み合わせは一般的らしく、周りのお客さんもみんな注文していました。

鶏肉飯(チーローハン) 35元

チーローハン
チーローハンも食べてみました。これもさっぱりして美味しい! でもやっぱり魯肉飯には負けますね。西門金峰では魯肉飯を食べるべきだと悟りました。

魯菜(野菜のマリネ) 25元

野菜のマリネ
読み方がわかりませんが、野菜のマリネと説明書きがありました。酸っぱくはなく、スープで煮たキャベツです。ルーローハンのお供に良く合います。

魯筍絲(たけのこのマリネ) 25元

筍のマリネ

柔らかく似たタケノコです。シャクシャクの食感が好きでつい注文してしまう一品。何より安いよね!! 日本でも食べたいなぁ。

ハマグリのスープ 60元

ハマグリのスープ
ハマグリのスープは初めて飲みましたが、生姜が効いていてあっさり塩味。台湾のスープは優しい味のものが多いですね。シンプルな味付けなので、飽きることなく最後まで飲めました。ハマグリもぷりっぷりで食べごたえがあります。

おわりに

台湾に行くと必ず立ち寄るルーローハン屋さんを紹介しました。ルーローハンってなんか苦手だなぁと言う人にもぜひチャレンジしてほしいお店です。八角のにおいもそこまで強くないので、初めて食べる方にも抵抗なく食べられると思います。二人でお腹いっぱい食べても1000円もしない低価格でこれほどのクオリティの食事ができる、台湾って天国です(笑) 西門金峰さん、ぜひ日本にも進出を!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

いいなと思ったらシェアしてね!

よかったらフォローしてね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク