軽井沢旅行で東部湯の丸SAに車中泊!道の駅より断然こっちがオススメ

いいなと思ったらシェアしてね!

東部湯の丸SA
8月最後の週末、軽井沢に遊びに行くために上信越道の東部湯の丸SAに車中泊しました。 夏の車中泊は気温が心配…でも東部湯の丸SAは比較的快適に車中泊することができました。 軽井沢の近くには道の駅などの車中泊スポットもありますが、道の駅より断然SAがオススメです。 車の数も夏休みにしては多くないので、熟睡したい方はぜひ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

東部湯の丸SAで車中泊!

場所は上信越道の佐久ICと小諸ICの間

東部湯の丸SAは群馬側から見ると上信越道で軽井沢を通り過ぎてしばらく行ったところにあります。 今回は評判の良さそうな道の駅に行った後だったので、翌朝軽井沢に行くことを考えて上りのSAに行きました。 8月最後の週末、涼しい場所だし混んでるかなぁと思いましたが、11時ごろに到着すると結構空いていました。 お土産屋さん前の明るいスペースに楽々駐車。

お土産物屋さんと軽食コーナーは24時間営業

東部湯の丸SA
広いお土産物屋さんとこれまた広い軽食コーナーは24時間営業でした。 明け方目が覚めて行ってみましたが、人は少ないですが店員さんが結構いるので明るい雰囲気です。 大きなテレビがあってNHKが流れていたので、時間つぶしに観ていました。

ソフトクリームが美味しそうだったので、朝方だけど大丈夫かな…と思い聞いてみると、大丈夫ですよ~と気持ちよく作ってくださいました。 寝起きに店員さんの優しさが沁みます…。

明け方の駐車場の埋まり具合

東部湯の丸SAの駐車場

朝5時ごろの駐車場の様子です。 車中泊してる車は少ない様子。 暗いうちは休憩に泊まる車の音などが少し気になったので、静かに眠りたい人は店舗からちょっと離れたところに停める方がよさそう。 週末だからか、トラックもそんなに停まっていませんでした。

肝心な気温ですが、小雨が降っていたことを差し引いても結構涼しかったです。 夏に車中泊するには良いスポットだと思います。 逆に冬は寒そうですが。 7月末に琵琶湖の近くのSAで灼熱の車中泊をしたことを思えば天国のような過ごしやすさ。 やっぱり夏の車中泊は高い場所じゃないと厳しいんだなぁと実感しました。 夜だしどこでも涼しいでしょって思ってたよ!

近くにある 道の駅みまき は女性や子供はちょっと怖いかも

当初、「軽井沢 車中泊」でいろいろ検索してみた結果、道の駅みまきという温泉が併設されている場所が評判良さそうだなぁと目星をつけていました。 さんざん遊んで10時ごろ道の駅に到着すると、確かに車中泊らしき車はたくさん停まっていましたが、周りは闇・闇・闇! トイレもセンサーが付いていて人がいない間は消灯するタイプで、夜間に利用するには勇気がいる雰囲気でした。 どうしよう…ここで寝るの怖いよ…と思っていると、そのあとも車が続々と入ってきていました。 …が、トイレに行ってしばらくすると出て行ってしまう車多数(笑) やっぱ怖いよね! 

私はけっこう暗い所や汚いところも平気なタイプですが、さすがに無理でした。 家族がトイレを恐る恐る見てきて「めっちゃ汚い!」って驚いていました。 確かに周りは山でかなり静かなので、キャンピングカーとかでお手洗いを使わない、暗くなったら車から出ない車中泊ができる場合は快適…なのかもしれません。 静かすぎても怖いんだと勉強になりました…。 

おわりに

軽井沢に行くときにおすすめの車中泊スポットをご紹介しました。 ネットの情報は参考になるけど、やっぱり実際に行ってみないとその場所の雰囲気ってわからないもんだなぁと思います。 道の駅は無料で車中泊できるけれど、安全と快適さは比べようがないくらいSAの方が上ですね。 キャンピングカー欲しいぞ!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

いいなと思ったらシェアしてね!

よかったらフォローしてね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク