[口コミ]ナポリタン発祥のお店|横浜市中区 センターグリル の洋食

いいなと思ったらシェアしてね!


「ナポリタン」 の発祥のお店、横浜市中区にある センターグリル をご紹介します。
「パスタ」 というよりは 「スパゲッティー」 と呼ぶ方が似合うような、昔懐かしいナポリタン。 ケチャップの味で子供のころのお弁当を思い出す方も多いはず。 簡単に自宅でも作れるし、冷めてもおいしい。 私も大好きです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ケチャップを使ったナポリタンはセンターグリル が発祥

センターグリル

極太麺がもっちもちなんです!

「センターグリルがナポリタン発祥のお店」 と言っても、横浜にはもう一つの 「ナポリタン発祥のお店」 があります。 それは老舗ホテルの 「ホテルニューグランド」。

はじめ、 「ホテルニューグランド」 で生トマトを使ったソースで作られたものが作られたそうなのですが、その後センターグリルでは 「ケチャップを使ったナポリタン」 が初めて作られたのだそうです。まだトマトが高級だった頃、安価なケチャップで代用したんですね。

今やケチャップを使ったナポリタンの方が有名になっているので、「トマトソースを使ったナポリタン」 というのがどういうものなのか気になりますが、きっと「ホテルニューグランド」で食べたら高いんだろうなぁ・・・。

センターグリルはナポリタン以外もオススメ!

センターグリル_レバーベーコンのイメージ

ステンレスのプレートは創業当時から使用しているんだとか!

ナポリタン単品で注文もできますが、多くのメニューにはナポリタンが添えられています。 だから欲張って他のメニューを頼むのがオススメ!

私は結構な頻度で 「レバーベーコン」 を注文します。レバーソテーとベーコン、ナポリタンと野菜サラダ、ポテトサラダもついています。これにライスを付けることもできるんですが、食べきれないのでいつも単品(920円)で注文。ポテトサラダとナポリタンでお腹いーっぱいです。

レバーは香ばしく焼かれていて、臭みもなくて柔らかくておいしい! レバーとベーコンって私の好物なんですが、どうしてこの組み合わせにしたのか聞いてみたいです。 ナイスチョイスすぎて他のメニューに冒険できません(笑)

センターグリル野毛ランチのイメージ

チキンカツとサラダとハヤシソースまで!!

こちらは 「野毛ランチ」 です。チキンカツ・サラダ・ナポリタン・ライス・ハヤシソース or カレーソース の豪華ランチです。写真はハヤシソースですが、別添えでたっぷりと付いてきます。しかも 「ランチ」 と名付けられているメニューですが、いつでも (もちろん夜も)注文できるのです。

公式サイトにはこんな優しい言葉が。

「安くて栄養のある美味しいものを、沢山の人に気軽に食べてもらおう」をモットーに現在まで変わらぬ味を提供し続けています。
また、5種類のランチメニューは終日提供していますので、お客様のランチタイムにいつでも食べられます。

「お客様のランチタイムに」 という、なんという心遣い。 食いしん坊の私も安心です。 ランチは650円から1050円まで、どれもボリューム満点の5種類があります。

センターグリルのナポリタンの麺とソースが買える

センターグリルのスパゲッチ表

パッケージがレトロで雰囲気あります

センタグリルのレジ横には、 「ナポリタン」 に使用している 極太のスパゲッチ (名前かわいい) と ソース が買えます。あのナポリタンの味をおうちで再現できるなんて! と嬉しくなり麺を買ってみました。

太さ2.2mというスーパーではあなりお目にかからない太さ。 ゆで時間も 13分 とかなり長いです。

センターグリルのスパゲッチ裏面

ちゃんと作り方も載ってます!

パッケージの裏には作り方が書かれており、 「麺をゆでたら水で冷やして油をからめて冷蔵庫で寝かせる」 と書いてあります。 これがモチモチのポイントなのですね。 なるほど~。
横着な私はすぐ食べたかったので 寝かせずにケチャップと炒めた ところ・・・すごい弾力!でした。これはこれでおいしい。

でもやっぱり、センターグリルのナポリタンが食べたいので、残りはちゃんと、一晩寝かせて作ってみようと思います(笑)

センターグリル

神奈川県横浜市中区花咲町1-9
TEL 045-241-7327
営業時間 11:00~21:15(L.O)
定休日 月曜日(祝日営業)
テイクアウトできます

アクセス
横浜市営地下鉄「桜木町駅 徒歩5分」
京浜急行線「日ノ出町駅 徒歩5分」
みなとみらい線「馬車道駅 徒歩7分」

駐車場はありませんが近くに有料駐車場があります。

お店HPはこちら
※情報は掲載当時のものです

スポンサーリンク
スポンサーリンク

いいなと思ったらシェアしてね!

よかったらフォローしてね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク