日本海フィッシャーマンズケープで激安100円のカニ汁を飲んできた!

いいなと思ったらシェアしてね!

先日新潟へ行った際に「日本海フィッシャーマンズケープ」という場所に立ち寄って、なんと100円のカニ汁を飲んできました。 カニ汁がたったの100円、なのにカニは半身入っています。 安さにびっくり、見た目にもびっくりなカニ汁、そのほかにも面白い展示や美味しい浜焼きなどあって、ドライブ休憩がてら寄ってみると面白いかも!?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

日本海フィッシャーマンズケープで100円のカニ汁を飲んだ!

日本海フィッシャーマンズケープとは

日本海フィッシャーマンズケープ

日本海フィッシャーマンズケープでは、さまざまな施設やイベントであなたをお出迎えします。素敵なホテルに泊まって、日本海の新鮮な海鮮料理やイタリアンを楽しんだり、珍しいコレクションをみてまわったり、心もからだも癒される素敵な休日をお過ごしください。
引用:公式サイト

日本海方面へ行くのは久しぶりだったので、名前からして海鮮が食べられそうなこの「日本海フィッシャーマンズケープ」が気になってました。 行ってみると真冬だったせいかそこまで混雑していない様子。 きっと夏はすっごい混むんだろうなぁ。

ご当地グルメ(?)のサバサンドや浜焼きのお店、そのほかリンゴや野菜を売っていたり、レストラン・お土産売り場など日本海の雰囲気が満載でした。

特に面白かったのが、レストランある建物の中にある「船の備品」を展示してあるスペース。 なんと無料で見学できるんですが、船を操縦するステアリングホイール(と言うそうです)がたくさんあって、めちゃくちゃ大きい木製のものからかわいらしい小さなものまで見ていて飽きない展示でした。 そのほかにも方角を見る大きなコンパスや、何に使うのかわからない備品も結構あって、人が誰もいなかったおかげでじっくり見られて面白かったです。 しかも気に入ったら購入できるのがすごい! 家が広かったら私も買いたかった…! 

古いものや船が好きな方にはたまらないはず! 場所はお土産物屋さんの奥、お手洗いのある手前です。 気になる方はぜひ!

たぶんほとんどの人が飲んでいた100円のカニ汁

日本海鮮魚センター

フィッシャーマンズケープには新鮮な海鮮を売っている「日本海鮮魚センター」があり、激安100円のカニ汁はここで食べることができます。 この日は寒かったせいか、日本鮮魚センターに入ったお客さんのほとんどがこのカニ汁を飲んでいたような…。

カニ汁100円

これは買うしかない! と100円握りしめて大きな鍋の前へ…。

カニ汁

どどーん!と大きなカップにお汁とカニが! ちょっとわかりづらいですが、お味噌汁のサイズではなくてラーメンのサイズくらいの大きめのカップです。 それでもカニがはみ出しちゃってますね…!

二人で一つで十分なサイズです。 座って飲むような場所はないので、日本海鮮魚センターのテラス?的な廊下のところで立って飲みました。 濃厚なカニの味…とまではいきませんが、普通に美味しいカニ汁でした。 カニの身は苦労して素手で剥いてみたところ、ちょっと痩せてはいるものの身がスポンと抜けて食べられたので、バリバリと解体して完食! 100円でカニが食べられるなんてすごーい。

日本海鮮魚センターは日本海の海の幸がいっぱい売られていて、初めて見る魚もいくつかありました。 カニも大きさや種類によって低価格のものから高級そうなものまでいろいろ。 あぁ日本海に来たなぁと実感しました。

そのほか、サバサンドや浜焼きのお店があり、貝の串を食べたりして休憩終了。 結構楽しかったです。

サバサンド

アカニシ貝

日本海フィッシャーマンズケープについて

日本海フィッシャーマンズケープ

住所  新潟県柏崎市青海川133-1
営業時間 9:00~18:00
定休日 不明

公式サイトはこちら

※情報は掲載当時のものです。

おわりに

日本海フィッシャーマンズケープで100円で食べた激安カニ汁についてご紹介しました。 100円のカニ汁は冬だったからなのか、期間限定だったのか不明ですが、それ以外にも手軽に海鮮を楽しめる立ち寄りスポットです。 安いお刺身なんかも手に入るので、今度はクーラーボックスを持参して買い込もうと思います。 新潟方面へお出かけの際はぜひ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

いいなと思ったらシェアしてね!

よかったらフォローしてね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク