讃岐うどん香川の行列店「がもううどん」並ばずに食べるなら開店前が狙い目

いいなと思ったらシェアしてね!

がもううどんの外観イメージ

一度は行ってみたかった有名店!

香川には無数の讃岐うどんのお店がありますが、その中でも超有名な「がもううどん」に行ってきました。 食べログでも好評価の讃岐うどん、そして名物の 「おあげ」 。 セルフスタイルに感動しながら、お外で讃岐うどん食べてきました! すごい行列ができる有名店、回転時にすでに大行列なので、並ばずに食べるなら開店前がオススメですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

蒲生うどん (がもううどん) について

蒲生うどん (がもううどん)

香川県坂出市加茂町420-3
営業時間 8:30~14:00 頃
定休日 日曜日、第3・第4 月曜日、不定休あり

公式サイトはこちら
※ 情報は掲載当時のものです。

8月の土曜日、開店と同時に突撃

がもううどんの駐車場のイメージ

開店時間にもうほぼ満車!

熊岡菓子店で堅パンを購入後、開店すぐぐらいにこちらに到着しました・・・が! この車・車・車の数。 警備員さんもいらっしゃって、続々入ってくる車をさばいていらっしゃいました。
ううっ遅かったか・・・と思い、ダッシュで列に並ぶと、もう食べている人がいるではないか!! まわりの人の話を聞くと、どうやら早めに開店することがよくあるそうです。

がもううどんの行列

お店はまだまだ遠い・・・

列の進みはこれまで行った讃岐うどんのお店よりも遅い気がしました。 ゆっくり進む列、うどんを持って外に出て食べているお客さんが周りに増えていきます。 この日は曇りだったので待っている間も快適でしたが、真夏の炎天下とか冬の雨人か想像したらゾッとします・・・。

並びたくない人は開店前に到着しておいた方がよさそうです。

何もかもがセルフ

がもううどんの外観イメージ

ようやくお店の入り口が近づいてきました。 もうちょっと!
お店の前には、「注文時に麺のあったかい・冷たいと、麺の量を指定してください。」と書いてありました。麺の量は小・大・特大の三つ。 中はありません。

店内に入ると目の前に大きな釜、そしてすごい湯気! 眼鏡をしていると一瞬目の前が真っ白になります。(笑) 冷たい小サイズを注文しました。 すると麺の入ったどんぶりが目の前に置かれます。 これを持って横にずれると、お会計の店員さんから 「なにかトッピングしますか?」 と聞かれますので、自分が欲しいものを伝えてお金を払います。
ここはもちろん、 「おあげ」 を食べようと決めていたので、それを告げてお会計。 同行者は高野豆腐の天ぷらを注文していました。

お会計の後、トッピングを自分でのせて、つゆを入れます。 ネギと生姜も近くにありますので、好きな量をいれましょう。

麺をもらう以外はすべてセルフ! なんか流れ作業みたいにみんなが動いていて面白かったです。

がもううどんのメニュー

がもううどんの料金表イメージ

お腹いっぱい食べてもこの安さ

がもううどんはめっちゃくちゃ安いです。 他の讃岐うどん屋さんと比べても、上位に来るんじゃないかなという安さ。

うどんは1玉(小) 150円、2玉(大) 250円、3玉(特大) 350円。
トッピングの天ぷらとあげと温泉卵はすべて 100円、生卵は 50円 です。

これは讃岐うどんの食べ歩きには嬉しいですね。 冷凍食品のうどんでもこのくらいの価格。 すごい。

店内よりもお外がいいよ

がもううどんの冷かけイメージ

お外のベンチで食べました。

店内にも6席くらいかな?食べられるスペースはあるのですが、もちろん満席。 そして、どんぶりを持ってうろうろつゆを入れたり、片づけたりしている人がいるので落ち着かなさそうです。

私は駐車場にあったベンチで食べました。 お外で食べるうどん、なかなか気分がよかったです。 雨避けのパラソルも少しですがおいてありました。 雨の日は車の中に持ち込んでゆっくり食べてもよさそうですね。

行列の近くだとみんなの視線を浴びるので、気になる方はちょっと離れた方が落ち着いて食べられます。 断然お外がオススメ!

肝心の味は・・・?

がもううどんのぶっかけ

濃いだしもあるよ!

同行者は 「ぶっかけ」 が好きなので、濃いだしをかけていました。 濃いだしは冷たいだしのタンクの横にひっそりと置いてあります。
うどんはやや細め、つゆはすっきりとしていて、かなりあっさりめでした。 ネギの主張に負けてしまいそうなくらい・・・。 念願のおあげは甘くてうどんに良く合います。 ジューシーでおいしい! 天ぷらは完全に冷めていました。

讃岐うどん特有の、煮干しのしっかりとした味が好みなので、ちょっと物足りないなぁというのが正直な感想です。 麺ももうちょっともっちりしている方が好み。

でも、田んぼのど真ん中で行列を抜けて、セルフでうどんを作ってお外で食べる、この体験は面白かったです。

おわりに

超有名店ということで、かなり期待して行きましたが、やっぱり好みってあるんだなーと実感しました。 決しておいしくなかったわけではないのですが、私の好みではなかった。 讃岐うどんランキングにも書いた 「上原屋本店」 のうどんに惚れ込んでしまっているせいか、どうしても比べてしまうようです。
こうして自分好みのお店を見つけていくのが讃岐うどんの醍醐味かもしれませんね! さらなる美味しいうどんを求めて!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

いいなと思ったらシェアしてね!

よかったらフォローしてね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク