羽田空港でしか食べられない吉野家の「牛重」を食べてきた![口コミ]

いいなと思ったらシェアしてね!

羽田空港国際線ターミナルでここでしか食べられない吉野家の「牛重」を食べてきました。 国会議事堂で販売されているものの一般人には食べることができなかった特別メニューなんだとか! ワンランクどころか高級すぎる吉牛、一度食べたら忘れられない味でした。 24時間営業なのでLCC早朝便や深夜着の夜食にもぴったりです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

羽田空港で吉野家特別メニューの「牛重」を食べる!

吉野家は羽田空港国際線ターミナルにあります

羽田空港の吉野家

吉野家は羽田空港国際線ターミナル、「はねだ日本橋」という大きな木の橋の横あたりにあります。 チェックインカウンターから見て左奥ですね。 ちょっとお高めの飲食店があるエリアではなく、フードコート的なエリア内にあります。

お店は吉野家らしくカウンターが中心ですが、テーブル席もありました。 お店の前にも自由に使えるテーブル席があり、そこで食べることもできるのでよっぽどのことがなければ待たずに食べられそうです。 店内は席の間隔が狭いのでスーツケースを持ち込むのは難しそう。 お店のすぐ横にスーツケースにワイヤー鍵をつけて保管できる場所があるので大きな荷物はここに置いておきました。
ちなみにこの荷物を保管できる機械、なんとスイカなどの交通系ICカードが鍵になる優れもの! 写真を撮り忘れましたが試験運用的なことが書いてありました。 これからどんどん広まるといいなぁ。

メニュー

吉野家のメニュー

通常のメニューに加え、牛重のメニューが大きく載っています。 和牛…美味しそうだ…! ここへ来たら食べるしかない!という気持ちにさせられます。

食べたもの

牛重 1240円

吉野家の牛重

牛重は吉野家で初めて見るお重に入って登場です。 たっぷりの牛肉とほどよく煮込まれたネギ! 牛丼と言えば玉ねぎですが、牛重は白ネギなんですねぇ…。 3種類のお新香とお味噌汁がセットになっています。 お味噌汁は通常メニューと一緒っぽい。

牛重

お肉のボリューム、すごいです。 すき焼きに使われるような高級な牛肉がこれでもかとのっています。 柔らかすぎず固くなく、しっかり食べごたえのある美味しいお肉。 牛丼のヒラヒラお肉も大好きですが、これは全くの別物、かなーり高級なお味でした。

ネギもトロトロでお肉と一緒に食べると幸せな気持ちに…! ごはんはそこまで多くないのでバランス的にお肉を存分に楽しめる牛重になっていました。 そこまで期待してなかったけど、これはすごい美味しい!

牛丼 380円

ちなみに普通の牛丼はこちら。

吉野家の牛丼

脂身も適度にあって良く煮込まれたいつものトロトロお肉。 これはこれで美味しい。
こうして食べてみると違いがよくわかるので面白かったです。 複数人なら普通の牛丼と牛重を注文して食べ比べがオススメです。

吉野家 羽田空港国際線旅客ターミナル店について

吉野家 羽田空港国際線旅客ターミナル店

住所  東京都大田区羽田空港2-6-5 国際旅客ターミナルビル 4F
営業時間 24時間営業

食べログはこちら

※情報は掲載当時のものです。

おわりに

羽田空港でしか食べられない吉野家の牛重についてまとめてみました。 「限定」とか「ここでしか食べられない」と言われると気になってしまう性格です(笑) でもそれを抜きにしてもまた食べたいなぁと思えるほどクオリティ高かった! LCC早朝便待ちで夜中におなかが空いて食べるにはぴったりです。 おかげで私は機内でよく眠れました…Zzz ごちそうさまでした!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

いいなと思ったらシェアしてね!

よかったらフォローしてね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク