[口コミ]ハンシホテル(函舎商務旅店)に宿泊|台北・西門駅近くで超便利なのに安い!

いいなと思ったらシェアしてね!

年明け早々に台湾へ旅行に行った際に、西門近くのハンシホテル(函舎商務旅店)に宿泊しました。 初めてのホテル&日本人の口コミが少なかったのでどうなんだろう…と不安もありましたが、結果めちゃくちゃ快適で気持ちよく過ごすことができて一安心。 今後の台湾旅行はここに泊まろうと思えるくらいお気に入りのホテルになりました。 西門・台北駅周辺でホテルをお探しの方の参考になるといいな~。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

西門駅近くのハンシホテル(函舎商務旅店)に宿泊!

場所は西門駅から歩いて5分くらいの好立地

ホテルは西門駅から繁華街を抜けて徒歩5分くらいのところにあります。 目印は台北牛乳大王! 台北牛乳大王のビルなので、わかりやすいです。 
大通りから台北牛乳大王の横の小道を入るとエントランス、エレベーターでロビー階まで上がるシステムです。 口コミにはホテルの入口がわからず迷ったというものもありましたが、私が行ったときは台北牛乳大王の前に電飾の看板が出ていてすぐにわかりました。

エレベーターで5階まで上がるとフロントがあります。 建物は大通り沿いに面していますが階数が高いので騒音はほぼ気になりませんでした。 窓がしっかり分厚かったのあるかも。

フロントは日本語通じず、でも…!

残念ながら、ハンシホテル滞在中に日本語が通じることは一度もありませんでした。 でもフロントの方も清掃係の方も、みなさん本当にいい笑顔でこちらのつたない英語を一生懸命理解しようとしてくれましたし、簡単な英語と身振り手振りで困ることはありませんでした。

チェックイン前とチェックアウト後にスーツケースを預かってもらうときも、スーツケースを指さしてOK?と聞くとすぐに預かっていただけて助かりました。 スーツケースを預かってくださいっていう英語を一応練習してったのに使う機会がなかった…(笑) スーツケースはタグをつけて預かり証をもらい、1階にある食堂に保管してもらえました。 食堂にはちゃんと鍵がかけてあったので安心。

今まで宿泊したホテルでは必ず日本人の姿を目にしましたが、ハンシホテルでは一度も遭遇しませんでした。 欧米の方とか台湾の方が多いのかな? 2日目からは「いってらっしゃい」とか「おやすみなさい」程度の簡単な日本語でのあいさつがあり、ちょっと和みます。 すれ違う従業員のみなさんが本当に感じが良くて、あったかい気持ちになれるホテルでした。

泊まったお部屋はデラックスダブル(朝食なし)

アゴダでデラックスダブルのお部屋を予約しました。 大人二人でお正月に3泊して22,316円。 めちゃくちゃ安いです。 お部屋は割と広め。 デラックスダブルって名前がすごい…。

ハンシホテル

セミダブルを二つくっつけたくらいの大きさのベッドです。 なんなら横幅の方が広い。 真ん中にくぼみがあったので、おそらく二つのマットレスを繋げてあるのだと思います。 とにかくベッドが広いので、相手が寝返りを打とうがゴロゴロ転がろうが全く影響なしで熟睡できました。
枕に置いてあるバラのクッションがラブなホテルを連想させますね…実際に口コミをみるとそういった使い方もできるようですが、朝早くにホテルを出て夜遅くまで遊んでいたのでそういった気配は全く感じませんでした。

ハンシホテルのトイレ

部屋の奥にある扉を開けるとバスルームです。

ハンシホテルの洗面台

水回りも完璧にお掃除されています。

ハンシホテルのアメニティ

アメニティは基本的なもののみ。 ホテルでアメニティを使うことはあまりないので歯ブラシがあれば満足です。 歯磨き粉がハッカ度高くてスースーして好みでした。

ハンシホテルの紙コップ

うがい用の紙コップです。 使い捨てって衛生的でいいですね。 洗口液も一回使いきりでかわいいサイズ。 寝る前にとても重宝しました。

ハンシホテルのバスタブ

お風呂のバスタブは普通サイズ。 シャワーカーテンもバスタブもキレイでした。

ハンシホテルのバスルーム

バスルームの天井が木目でなんかかわいい…。 カビとか汚れとか髪の毛とか一切なくて、本当に完璧に掃除がしてあり感動です。 リーズナブルなホテルなのにすごい!

ハンシホテルの冷蔵庫

冷蔵庫にはスポーツドリンク的なものがありました。 毎日おなかいっぱいで帰ってきていたので飲む機会はありませんでした。

ハンシホテルのミネラルウォーター

ミネラルウォーターは毎日補充されます。 毎朝これをもって観光に出かけました。

ハンシホテルのお菓子

野菜クラッカー的なお菓子とお茶があり、滞在中このクラッカーにハマって寝る前に食べていました。 コップは洗面台のものと同じ紙コップ。 個人的に備え付けのコップは使いたくないので、紙コップはポイントかなり高いです。

ハンシホテルのクローゼット

クローゼットには寒い時用のお布団とセキュリティボックス。 外は少し肌寒い程度でしたので、お部屋の中は快適な温度でお布団の出番はありませんでした。

ハンシホテルの窓

窓から大通りを見下ろしてみました。 夜中まで車通りも人通りもあります。 窓を開けなければうるさいことはなかったです。 

今まで西門周辺では、ニューワールドホテル、パラダイスホテル、フローラホテルに泊まったことがありますが、ハンシホテルが一番清掃が行き届いていてキレイで、フロントの方の感じもよかったです。 駅からの距離も、スーツケースを引きながら歩いても辛くない近さでとても楽でした。 夜遅くまで美味しいものが食べられる繁華街があり、ちょっと歩けば台北駅へも行ける西門周辺は効率的に観光するには本当に便利! かなり便利な立地なので価格もかなりお安いので、台湾旅行の際には定宿にしたいなぁと思ってます。

楽天でも取り扱いがありそう。 楽天トラベルのハンシホテルページは以下のリンクへ
楽天トラベル:ハンシホテル(函舍旅館)(HAN-SHE BUSINESS HOTEL)ページ

アゴダでは「ハンサムホテル」となっています。 だいたい一番安くて一泊5000円台~のようです。
アゴダのハンシホテルページは以下のリンクへ
https://www.agoda.com/ja-jp/han-she-business-hotel/hotel/taipei-tw.html

スポンサーリンク
スポンサーリンク

いいなと思ったらシェアしてね!

よかったらフォローしてね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク