朝5時のタイガーエア早朝便に乗るために羽田空港に泊まる![レポ]

いいなと思ったらシェアしてね!

タイガーエアの早朝便に乗るために羽田空港に泊まってきました。 さすがLCC、なんと出発は朝5時です。 ということで交通機関全滅のため前日に前乗りして、前回の成田空港泊に続いて2度目の空港泊になりました。 真夜中でも思ったより混雑していてぐっすり眠れるところまでは行きませんでしたが、なかなか快適な空港泊! せっかくLCCで安く行くんだからホテルに泊まるのもったいない人必見です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

タイガーエア早朝便に乗るために羽田空港に泊まるレポ

12時前なのに羽田空港は人でいっぱい!

中華電信のSIMがほしかったのでカウンターが閉まる前の夜10時ごろに羽田空港に到着し、カウンターでSIMを購入。 ちなみに羽田空港のテレコムセンターは23時まで開いているようでした。

最初間違えて到着ロビーの別会社のカウンターに聞いてみると「中華電信のSIMは羽田空港では取り扱いがありません」と言われてしまい、おかしいなぁ…と思ったら隣にありました、テレコムスクエアのカウンター。 しかし到着ロビーのカウンターでは海外の方向けの日本で使うSIMしか取り扱いがないので、台湾で使えるSIMは出発ロビー階にあるカウンターへ行ってくださいと丁寧に教えてくれました。

帰ってきてから気が付きましたがアマゾンでもSIM買えますね…。 時間に余裕がある方はあらかじめ買っておいた方が楽かも。 設定とかはやってもらえないのでネットで買ってもカウンターで買っても一緒…。

出発ロビー

出発ロビーは閑散としています。

チェックインカウンター

チェックインカウンターもほとんどがクローズ。 

前回の記事で書いた24時間営業の吉野家でここでしか食べられない「牛重」を食べて、寝る場所探しへ。 飲食店はいくつかのお店が開いているので夜中にお腹が空いても大丈夫です。

出発ロビーはベンチの数が少なく、グルグル回りましたが23時頃すべてのベンチが埋まっていました。 ヨーロッパ方面へ行く深夜便を待っているのかなぁと思いましたが、ほとんどが空港に泊まる様子…。

羽田空港に泊まる

ベンチの多い到着ロビーへ行くと、8割がた埋まっていましたがまだ空きがかろうじてある状態でなんとかベンチを確保できました。 ここで注意したいのが、羽田空港にあるベンチの多くは「手すり」があって横になれないということ。 半分以上のベンチに手すりがあったように感じました。

到着ロビーの奥の方へいくと手すりのないベンチがいっぱいあるので、横になって寝たい人のオアシスになっています(笑)

手すりのないベンチ
↑このタイプのベンチを探すべし!

成田空港の時と違い到着ロビーの明かりは消えることなく煌々とついています。 明るいと眠れない人はアイマスクがあった方がイイかも。
飛行機の中でも使えるしね!

スーツケースを足元に置いて寝ることになりましたが、警察官がひっきりなしに目を光らせて巡回しているので盗難の心配はほとんどなさそうな雰囲気。 私はスーツケースの上に足を延ばしてウトウト寝ました。

深夜2:30チェックインカウンターがオープン!

タイガーエアチェックインカウンター

タイガーエアは出発の2時間半前にチェックイン開始ということで、深夜2:30にチェックインカウンターがオープンしました。 もうちょっと寝ていたかったけど寝過ごすと怖いので早めにチェックイン。 みんな考えることは同じなのか、すごい混んでいました。 座席指定は事前にしてるしそこまで早く並ぶこともなかったかな…。

タイガーエア看板

この黒猫ちゃんかわいい。

チェックイン後、そのまま保安検査をするすると通過し、出国審査もほぼ並ばずに終了。 タイガーエアしかチェックインカウンターが開いていないのでかなり空いていました。 ここまで人がいないのは初めてだ…!

出国エリア

出国エリアもこの様子。 すごーい閑散としててちょっと面白い! お店はほとんど開いていません。

出国エリアのベンチ

ベンチも使い放題です。 早めに出国してここで眠れると最高なんだけどなぁ。
保安検査を早く抜けられたおかげで搭乗まで1時間くらいここで爆睡しました。 搭乗前に見回すと周りもみんな爆睡中(笑)

初のタイガーエアにいよいよ搭乗!

タイガーエアの機内

初めてのタイガーエア、3列・3列のシートです。 機内はほぼ満席。 座席の間隔はバニラエアなどの他のLCCと同じ安定の狭さです。

タイガーエア座席

座るとこんな感じ。 私は身長160ちょっとですが、膝が当たるほどではない狭さ。 足を組んだりとかは無理です。 前の人がフルに座席を倒してくるとどうなってしまうのかかなり興味がありましたが、倒されることはありませんでした。 さすがにこの狭さだと座席を倒す人は少なそう。 みんな我慢ですね。

座席は「17F」 17列目の窓際です。

タイガーエア窓際

窓からの景色はこんな感じで景色と一緒に羽根の動きが見えます。 何度見ても大興奮な眺め。

寝たり起きたりを繰り返したせいか、離陸後から到着のちょっと前まで飛行中はよく眠れました。 食事やドリンクのサービスで起こされることがないのはいいですね。 乗務員さんの中には日本語ができる方が1名いらっしゃって、日本語アナウンスもしっかり流れました。 遅延もトラブルもなく桃園空港に無事に到着。 お疲れさまでした。

おわりに

初めてのタイガーエア早朝便、羽田空港に泊まるレポをご紹介しました。 深夜2時半にチェックインが待っているので空港で朝までぐっすり眠るというわけにはいかなかったものの、出国後・機内でも眠ることができたので睡眠不足を感じることなく到着日に朝から夜遅くまでしっかり遊びまわれました。 早朝便は朝から時間がたくさん使えるので得した気分! 楽しかったです。

冬の空港泊は足元が冷えるので防寒対策をしっかりしてチャレンジしてみてね!

ちなみに成田空港に泊まった際の記事はこちら

成田空港に泊まる |LCC早朝便なら広いウェイティングエリアで安全に空港泊
成田空港に泊まる |LCC早朝便なら広いウェイティングエリアで安全に空港泊
成田空港に泊まる、まさか空港に泊まる日が来るとは思ってもみませんでした。 今回の旅行は朝9時のフライト、7時には空港に到着していたいところですが、どう頑張っても朝出発したら間に合わないことが判明...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

いいなと思ったらシェアしてね!

よかったらフォローしてね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク