IQ246第2話 のあらすじネタバレと感想|織田裕二/ディーン・フジオカ

いいなと思ったらシェアしてね!

iq246第2話
IQ246第2話 のあらすじネタバレと感想をご紹介!
2016年10月23日放送のIQ246第2話のあらすじと感想をご紹介! ゲスト出演者は佐藤隆太さん!
人の良さそうな進学塾の講師役ですが、信じられない裏の顔が…! 沙羅駆のキレキレっぷりと賢正の見事なまでに高貴な執事役からも目が離せません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

IQ246第2話のあらすじ

悪魔が悪人を自殺に追い込むキルリスト

若者を中心に流行中の漫画「キルリスト」を真似した連続自殺事件が発生する。
キルリストとは、法では裁けない悪人の名前をそのリストに書くと、悪魔が悪人を自殺に追い込むといった内容で、実際、過去に悪事をしたとおぼしき人たちが裁きを受けており、「殺しのリスト」が実在するのではないかとネットやワイドショーで話題になっていた。
その噂を知った沙羅駆(織田裕二)は、「悪魔が自殺に追いやったわけではない。れっきとした殺人だ」と言い放つ。

共通点のある被害者に沙羅駆が動く

ちょうどその頃、都内で起きた3件のキルリスト事件の被害者は、過去に子供を虐待死させた容疑者という共通点が浮上。警察は被害状況から自殺だと判断するが、三人の死に興味を抱いた沙羅駆は、刑事の奏子(土屋太鳳)が引き止めるのも聞かず、執事の賢正(ディーン・フジオカ)と共に捜査に足を踏み入れる。

塾講師の前川を疑い始める

独自にキルリスト事件を追い始めた沙羅駆は、死んだ三人の共通点からある人物へとたどりつく。その人物は、塾講師の前川公平(佐藤隆太)。塾生から「前川っち」とニックネームを付けられるほど気さくな人柄の前川だが、実は、十年前に幼い妹を殺害された過去があり……。

IQ246第2話 を観た感想

佐藤隆太の優しそうな雰囲気が不気味

子供たちに愛される塾講師前川を演じる佐藤隆太さん。なんか久しぶりに見た気がします。ルーキーズのような熱血なイメージですが、今回もそんな正義の味方のような雰囲気で登場します。
最後まで悪そうな顔はせず、善人のような顔で犯罪を犯していくんですが、その優しそうな顔で次々と人を殺していく姿は逆に不気味でもありました。
最後泣き崩れるシーンは思わずウルウルしてしまいます。演技上手だよね、佐藤隆太。

デスノート・・・?

「キルリスト」というWEB上のリストにのっとって殺人が行われ、街中のみんなが噂する展開は、どう考えてもデスノートですね。姿の見えない誰かが世の中の悪を裁く爽快さ。どっからどう見てもデスノート。(笑)
でも実際はキルリストにデスノートのような力はなくて、一人の悲しい復讐者によるものでした。前半ずっとデスノートがちらついちゃうんですが、後半推理に入るとそんなに気にならなくなりました。

WEBの運営者が逮捕されるけど指示を出す真犯人の正体を知らないってありがちだ・・・・

賢正は前半あんまりセリフなし

当たり前ですが賢正は沙羅駆のサポート役なので前半は沙羅駆について回るだけであんまりセリフはありません。沙羅駆が映るとちらっちらっと見える賢正かっこいい!
ラストのアクションシーンではメガネをはずして目つきが変わる一瞬の闇執事っぷりがヤバイです。スローで何度も観てしまった。

「目覚めの紅茶は私が入れましょう。」の笑顔とのギャップがすごい。あー賢正ほんといいわー❤

おいてけぼりの奏子かわいい

沙羅駆からバカにされまくってもめげずに食らいついていく奏子。でも毎回事件の重要な場面ではあっさり置いてけぼりになってます。置いてけぼりにされてから気が付く奏子かわいい❤
オールスター感謝祭のマラソンでガッツを見せた土屋太凰ちゃん。気取らない一生懸命な刑事の演技で応援したくなります。

その他のストーリーあらすじと感想はこちら

織田裕二/ディーン・フジオカ ドラマ IQ246第1話 のあらすじネタバレと感想
織田裕二/ディーン・フジオカ ドラマ IQ246第1話 のあらすじネタバレと感想
IQ246第1話 のあらすじネタバレと感想をご紹介! 2016年10月スタートのドラマ 日曜劇場 IQ246第1話、天才貴族・法門寺沙羅駆(ほうもんじ しゃらく)役の織田裕二さんが話題ですが...
IQ246第2話 のあらすじネタバレと感想|織田裕二/ディーン・フジオカ
IQ246第2話 のあらすじネタバレと感想|織田裕二/ディーン・フジオカ
IQ246第2話 のあらすじネタバレと感想をご紹介! 2016年10月23日放送のIQ246第2話のあらすじと感想をご紹介! ゲスト出演者は佐藤隆太さん! 人の良さそうな進学塾の講師役ですが、...
IQ246第3話 のあらすじネタバレと感想|気になる賢正の過去の恋
IQ246第3話 のあらすじネタバレと感想|気になる賢正の過去の恋
IQ246第3話 のあらすじネタバレと感想をご紹介! 2016年10月29日放送のIQ246第3話のあらすじと感想をご紹介! ゲスト出演者は観月ありささん! 賢正は過去に恋をした女性、滝乃川美...
IQ246第4話 のあらすじネタバレと感想|天空の密室殺人と燃えよドラゴン
IQ246第4話 のあらすじネタバレと感想|天空の密室殺人と燃えよドラゴン
IQ246第4話 のあらすじネタバレと感想をご紹介! 2016年11月6日放送のIQ246第4話、ゲスト出演者は国仲涼子さん! タワーマンションで医師の男が殺される事件が発生。被害者は背中を二...
IQ246第5話 のあらすじネタバレと感想|賢正が拗ねる!抱きつかれる!
IQ246第5話 のあらすじネタバレと感想|賢正が拗ねる!抱きつかれる!
IQ246第5話 のあらすじネタバレと感想をご紹介! 2016年11月13日放送のIQ246第5話、ゲスト出演者は成宮寛貴さん! ヘッドセットをつけて踊るように飛び降りたアーティストの番田。新...
IQ246第6話 のあらすじネタバレと感想|ついにマリアTの正体が…?
IQ246第6話 のあらすじネタバレと感想|ついにマリアTの正体が…?
IQ246第6話 のあらすじネタバレと感想をご紹介! 2016年11月20日放送のIQ246第6話、ゲスト出演者はMEGUMIさん! 宝くじを巡って行われる殺人事件、それは売れない画家が身内を...
IQ246第7話 のあらすじネタバレと感想|ベテラン女優の嫉妬
IQ246第7話 のあらすじネタバレと感想|ベテラン女優の嫉妬
IQ246第7話 のあらすじネタバレと感想をご紹介! 2016年11月27日放送のIQ246第7話、ゲスト出演者は山口紗弥加さん! 若手女優が殺される事件が発生。犯人は別の女優をつけまわすスト...
IQ246第8話 のあらすじネタバレと感想|賢正が跪いて靴を脱がす
IQ246第8話 のあらすじネタバレと感想|賢正が跪いて靴を脱がす
IQ246第8話 のあらすじネタバレと感想をご紹介! 2016年12月4日放送のIQ246第8話、ゲスト出演者は稲垣吾郎さん! 殺人事件の容疑者として沙羅駆が逮捕されてしまう。賢正と奏子は沙羅...
IQ246第9話 のあらすじネタバレと感想|沙羅駆を抱きしめる賢正…!
IQ246第9話 のあらすじネタバレと感想|沙羅駆を抱きしめる賢正…!
IQ246第9話 のあらすじネタバレと感想をご紹介! 2016年12月11日放送のIQ246第9話、マリアTが死亡を装い留置所から逃げ出した。沙羅駆はそのトリックを見破るが、マリアTは意味深な言...

予告動画

『IQ246〜華麗なる事件簿〜』について

ストーリー

やんごとなき貴族の流れを汲みながらも、時の権力とは無関係に、
代々、ありとあらゆる学問のみを探求してきた、法門寺家。
その幅広い知識は連綿と法門寺家当主にIQ246という異能をもたらし、
現89代当主・法門寺 沙羅駆へ継がれていた。

「ああ、暇だ暇だ。どこかに私が解くに値する謎がないものか…。」
常に暇を持て余し、自らが解くに値する”謎”を求める沙羅駆が、
世間にはびこる難事件をIQ246(超遺伝頭脳)で鮮やかに解決!!
今ここに天才貴族 法門寺 沙羅駆が降臨する。

キャスト

法門寺 沙羅駆:織田裕二
やんごとなき貴族のご落胤の末裔の末裔の末裔…。法門寺家の長男で89代目当主。

和藤 奏子:土屋太鳳
正義感が強く、人の役に立つ仕事がしたくて警察官を目指す。

89代目 賢正:ディーン・フジオカ
沙羅駆の育ての親の息子で法門寺家に代々執事として仕える。

山田 次郎:宮尾俊太郎
捜査一課の刑事。灘、東大、ハーバードを常に首席で卒業した超インテリ。

今市 種子:真飛 聖
捜査一課の刑事。現場のたたき上げ。山田とコンビを組む。

法門寺 瞳:新川優愛
沙羅駆の妹。後妻の娘で、沙羅駆とは異母兄妹だが、あまり気にしてない。

足利 尊氏:矢野聖人
森本朋美のアシスタント。ちょっと変態?

棚田 文六:篠井英介
警視総監。和藤奏子を法門寺家の護衛係という名目で、沙羅駆が警察の捜査に首をつっこまないように監視させる。

88代目 賢丈:寺島 進
賢正の父親。沙羅駆の育ての親。

森本 朋美:中谷美紀
一見とても地味な法医学専門医 監察医。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

いいなと思ったらシェアしてね!

よかったらフォローしてね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク