この弾力がやみつき!鎌倉の甘味は 段葛 こ寿々 のわらび餅

いいなと思ったらシェアしてね!

鎌倉 こ寿々のわらび餅
名所やお寺、古民家風のカフェや甘味処など、見所いっぱいの古都鎌倉。都心からのアクセスも良く、あじさいの咲く6月は観光客で溢れかえっています。もちろん人気のお店も大混雑!
おいしそうなお店はたくさんあるけれど、観光客向けでちょっと・・・というお店も・・・!?
街歩きをしながら、ふらっと気になったお店に立ち寄るのも楽しいですが、鎌倉に行ったらここは絶対外せない!というわらびもちとお蕎麦の美味しいお店を紹介します。

段葛 こ寿々 (だんかずら こすず)

こ寿々のわらび餅が買えるお店は鎌倉店舗ありますが、お蕎麦が食べられるのはここだけ!
お蕎麦もかなりクオリティ高いので、ぜひお蕎麦とわらび餅を一緒に食べることをオススメします!

段葛 こ寿々 (だんかずら こすず)

神奈川県鎌倉市小町2-13-4 MAP
TEL 0467-25-6210
営業時間 11:30~18:30

お店HP
食べログはこちら
※情報は掲載当時のものです

まずはお蕎麦から

鶴岡八幡宮の参道「段葛(だんかずら)」脇にある、超有名店です。お店は可愛らしい古民家風(というより本物の老舗か・・・)、照明は薄暗く、いい雰囲気!

席と席の間が少し狭いので、大きい荷物(スーツケースとかリュックサックとか)だと、少し厳しいかもしれません。荷物を置くかごもありませんでした。

江の島から歩いておなかペコペコだったわたしは、まずはお店の名前がついている「こ寿々そば」をオーダー。
薬味が数種類のっている冷たいお蕎麦です。(お蕎麦はうどんに変更もできます)

段葛 こ寿々  の こ寿々そば 1080円

薬味たっぷりでテンションあがります。

三つ葉、大根おろし、大葉、のり、わさび、ネギ、と薬味大好き人間にはたまらないですね!三つ葉の香りがとーーっても爽やかです。たっぷりのつゆをかけていただきました。

お蕎麦はコシがしっかりとした白っぽい麺で、(そばの知識がなくて説明下手・・・。)喉越しも良く、あっという間に食べてしまいました。男性にはちょっと量が少ないかも?でも、こういうところの蕎麦は上品な量なのかもなーと思いながら・・・。

温かいほうじ茶がいただけますが、なくなる前にスッと店員さんが継ぎ足してくれて、こんなに混んでるのに気配りすごー!と感動しました。

弾力!弾力!弾力!のわらび餅

段葛 こ寿々 わらび餅 540円

串を刺しても跳ね返るほどの・・・!

半透明の四角いわらび餅が5つ、黄粉と黒蜜がたっぷりです一人当たり一つは何か注文しなくてはいけないのですが、他のメニューも頼んでシェアしたい場合、何も言わなくても取り皿と串がもらえました。

さぁ、待望のわらび餅を食べよう!と串を刺してみたものの・・・串が刺さっても跳ね返りそうな弾力。もうこれはすごいです。口に入れて噛んでもお餅のようにもちもちとした弾力が衰えることはありません。ちゅるんちゅるんなのに存在感の大きい食感。プリンもカステラも、とろける食感が苦手な私には「これがわらび餅か・・・!」と感動してしまいました。

今回お伺いしたのは6月上旬の土曜日。
あじさいシーズンまっただ中で、鎌倉周辺はすごい人でした。(江ノ電乗り切れない人たくさんでみんな歩いてるくらい)
16時ごろに来店しましたが、待ち時間なしでするっと入れました。お昼時とおやつタイムを外せば意外と並ばずに入れるかもしれません。鎌倉散策のシメにぴったりですね。

ちなみに、どこのお店でもテイクアウトのカウンターでは試食が置いてあります。試食したらきっと、もっと食べたくなっちゃいますので、鎌倉に行ったらぜひ食べてみてくださいね~!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

いいなと思ったらシェアしてね!

よかったらフォローしてね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク