香川名物・熊岡菓子店の 堅パン は石!? 日持ちしてお土産にもオススメ!

いいなと思ったらシェアしてね!

熊岡菓子店のショーケースのイメージ

香川県には歯が折れそうなくらい堅い堅い 堅パン というお菓子があります。 堅パン は全国にたくさんありますが、歯が折れるんじゃないかと不安になるくらい堅いのはきっと善通寺の「熊岡菓子店」の堅パンだけ!
讃岐うどんめぐりや、四国お遍路参りのお供に 堅パン はかかせないですよ~!

熊岡菓子店

香川県善通寺市善通寺町3-4-11
営業時間 [平日]7:30~17:30 [土・日・祝]8:00~17:30
定休日 火曜日(祝日の場合は営業)・第3水曜日

食べログはこちら
※情報は掲載当時のものです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

熊岡菓子店の 堅パン とは

「堅パン」は兵隊さんが携帯する日持ちのする食品として開発されたのだそうです。 お菓子というよりも、非常食的な扱いだったんですね~! それが現代にお菓子としてこうして食べられるなんて・・・!

堅パンは初代・熊岡和市(わいち)さんが考案した。三豊出身で、当時大阪の菓子店松前堂の大番頭を務めていた和市さんは、軍用食の開発に携わった。日清戦争のころのことだ。日持ちがして、腹持ちもよいものという軍の要望に応えて作り上げたのが、堅パンだった。
出典:http://bn.bk-web.jp/2008/08/store.php

その製法は変えられることなく、今でもなるべく機械を使わずに手作りの姿勢を守っているのだとか。 開店前にお店の前で待っていたのですが、窓の隙間から「トントントン」と作業をしている音が聞こえていました。 どんな工程で作られているか、気になっちゃいます。

熊岡菓子店の外観イメージ

でもその製造工程はすべて秘密なのだそうです。 まさに、ここでしか手に入らない「堅パン」なんですね。

土日は午前中がオススメ

熊岡菓子店の開店前イメージ

開店15分前にはもう5人のお客さんが!

開店の20分前にお店に到着しましたが、そのころは誰もいませんでした。 「さすがに早すぎか・・・」と思っていたら、15分くらいから続々とお客さんが。

「ここの堅パン食べるの初めてですか?」 「うわさで聞いて来てみました」 「お遍路参りの途中なんです」 なんて会話が並んでいるお客さん同士から聞こえてきます。

窓からは生姜とお砂糖のいい匂い。 待っている間もそわそわしてきます。

8時30分ちょうどに、お店の木の扉がズズズっと空いて、中から女性が二人現れました。 そして木のショーケースも登場。

堅パンのショーケースのイメージ

なんというレトロなショーケース!

お店もすごい歴史を感じるけど、このショーケースたまりません! 中にはぎっしり堅パンたちが。 うう~ん堅そう! 手際よく店員さんが注文をさばいていきます。

後ろに並んでいた方も、○○グラムを○袋というように、お土産なのかたくさん買い込んでいらっしゃいました。 一人当たり2,000円以上は買ってるんじゃないの?っていう勢い。 さすが有名店ですね。

土日は早いときは午前中に売り切れてしまうこともあるのだとか。 遠方から買いに行く方は早めの来店をオススメします。

いろいろ種類があります

熊岡菓子店のショーケースのイメージ
堅パンにもいろいろ種類があり、石のようなもの、丸いおせんべい状のもの、顔くらいの大きさのものなどなど。 口頭で伝えると店員さんが紙袋に入れてくれます。 石パンは100グラム単位です。 他は枚数で伝えましょう。

初めての人は量がわからなくても大丈夫! 「100グラムってどのくらいですか?」と聞くと、ちゃんと丁寧に「このくらい」と教えてくれます。

私は石パン300グラムと丸いパンの小と大を買いました。

堅パン2種類のイメージ

堅パンのパッケージ

紙袋もレトロでかわいい!

丸い方はなんとなく堅いけど噛める堅さです。 石パンの方は完全に「石」ですね。 噛もうと思えないくらい堅い!
「これ甘い石ですよ。」って言われたら「あぁそうですか。」って信じそうなくらい堅いです。

歯の弱い方やお年寄りにはちょっと難しいかもしれません。

素朴な生姜と砂糖の甘さががなんとも癖になる味です。 あー倍ぐらい買ってもよかったなーと後悔しました・・・。

おわりに

香川には讃岐うどんだけでなく、こんなにおいしいお菓子がありました。 お取り寄せできないのが残念! 次に四国に行った時はもっともっと買い込んで来よう! と思います。 堅いけど、ボリボリあっという間に食べちゃいました・・・。
歯に自信がある方はぜひ! 舐めていたらちょっとずつ柔らかくなってきますので、歯に自信がない方も気を付けてチャレンジしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

いいなと思ったらシェアしてね!

よかったらフォローしてね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク