駐車場無料! くらがり渓谷 で川遊び! 五平餅・飛び込みできる穴場もあり

いいなと思ったらシェアしてね!

くらがり渓谷

愛知県岡崎市にある 「くらがり渓谷」 に行ってきました。 市街地から車で1時間弱くらい、駐車場無料で川遊び、一日楽しめちゃいました~! 真夏でも水温はひんやり冷たかったですが、くらがり渓谷 はそんなに深くないのでまったり遊ぶにはもってこいの川遊びスポットです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

くらがり渓谷 へのアクセス

岡崎市の市街地から車で山道を進むこと1時間弱くらい。 本宿駅からのバスもありました。
駐車場は無料。 くらがりcafe という看板が見えたらその向かい側にあります。
駐車場にはきれいなトイレもあります。 川遊びの準備はここで済ませましょう。

くらがり渓谷

〒444-3601 愛知県岡崎市石原町牧原日影3−1
公式ホームページはこちら

まずは名物五平餅を食べよう!

くらがり五平のイメージ

こんがり香ばしい味噌がおいしい五平餅 250円

駐車場から渓谷方面へ行くと、 「くらがり五平」 という山小屋風の売店があります。 くらがり渓谷でハズせないのがこの「五平餅」です。 注文を受けてから焼かれるこの五平餅は、自家製のお味噌が塗られ、まわりがカリカリで香ばしくて、とっても美味しい! 川遊びに行く前に食べて、川遊びで疲れて休憩にもう1本食べました(笑)

くらがり渓谷のみそ田楽のイメージ

プルンプルンのこんにゃく 210円

くらがり五平ではラーメンやおそば、みそ田楽も食べることができます。 自家製の梅のジュースなんかもあって、自然の中でテンションあがる~!

キャンプ場やバーベキューも楽しめる

くらがり渓谷はキャンプ場やバーベキュー、ロッジもあり、川遊び以外にもアウトドアが楽しめるようでした。 お盆シーズンはバーベキューのお客さんでいっぱい! 屋根がついているバーベキュー場なので、雨の日でもバーベキューができちゃいます。

川遊びができるエリアが広い!

くらがり渓谷の川遊びのイメージ

テンションが上がったお父さん

バーベキュー場を横目に山道をどんどん登っていくと、川遊びができるエリアになります。 川幅はそんなに広くなく、深さは平均してひざ下くらい。 浮き輪を持って遊ぶ気満々で出かけた我が家一行はもっと深みを求めて先へ進みました。 いたい5分くらい登ったところに、「猿飛橋」という小さい橋があります。 その橋のすぐ下流に絶好の川遊びポイントが。小さな滝のようになっていて、岩の上から飛び込みもできました。 深さは一番深いところで160cmくらい。 大人が首のところくらいまでつかる深さです。

ゴーグルをつけて潜ってみましたが、小さい魚がちらほら。 水は冷たいですが、我慢できないほどではなかったです。

帰りはたまたま見つけた「カフェ柚子木」で一服

カフェ柚子木のイメージ

ケーキセットです!

川遊びの帰り、たまたま看板を見つけた 「カフェ柚子木」 でお茶しました。 柚子ジュースと柚子チーズケーキのセット。 これが、市販の柚子ジュースとは全然違って、爽やか~なジュースでした。 チーズケーキも甘さ控えめで大人の味!
店内はロッジ風で広々として、テラス席はとっても素敵でした。 ピザが人気らしいですが、五平餅でお腹がいっぱいだったので、スイーツのみ。 今度ランチに来てみたいなー。

くらがり渓谷へ向かう道の途中に看板があります。

cafe柚子木 (カフェユズキ)

愛知県岡崎市石原町帝口38

営業時間 11:00 ~ 17:00
定休日 月曜日・火曜日

公式ホームページ
※情報は掲載当時のものです。

おわりに

山梨の尾白川渓谷に続き、渓谷での川遊び第2弾でした。尾白川に比べて、アットホームな雰囲気の川遊びスポットで、五平餅を食べたり、観光気分も味わえました。 水の冷たさや綺麗さは尾白川渓谷には負けますが、家族で安心して遊べる整備された川でのアウトドアにはかなり便利! 次はバーベキューもしたいなー。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

いいなと思ったらシェアしてね!

よかったらフォローしてね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク