関東から日帰り 小田原観光! 絶品海鮮丼と600年前の和菓子で食べ歩き

いいなと思ったらシェアしてね!

ういろうのイメージ

おいしい海鮮を食べに行くなら 小田原観光 がオススメ! 都内からもアクセス抜群です。 小田原は見所いっぱい。お腹を空かせて出かけましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

小田原観光 はロマンスカーでプチ旅行気分

ロマンスカー車窓のイメージ

移動時間もちゃんと楽しめます!

旅のスタートはロマンスカーから。 都内からだと新宿から乗車できます。 新幹線もいいですが、ロマンスカーはあまり乗る機会がないので、今回はロマンスカーに。 車内でお弁当販売とかあって、乗ってる人も完全に旅行者ばっかりです。 特急券は新幹線ほど高くなかったです。 窓も広くて景色もバッチリ!

ロマンスカーは本数が多くないので、出発駅や出発時間によっては急行の方が早く小田原に到着することもありますので、注意が必要です。

特急券はホームの券売機で発車時刻前までに購入しておきましょう。

小田原駅に到着!

小田原駅の大提灯イメージ

実際に見るとかなり巨大!

小田原駅のJR改札前にはこんなに大きな提灯があります。 小田原は提灯が有名なんですね~! これに灯りが着いたらどうなっちゃうんだろーとか思いましたが、夜も灯りが着くことはなさそうでした。

さぁ、小田原と言えば海鮮。 新鮮な海鮮丼を探しに行きましょう!

小田原早川港の魚屋直営 海鮮丼屋・海舟

海鮮丼屋 海舟外観のイメージ

万葉の湯の目の前!

東口を出て、大通りを進みます。錦通り入口の信号を右折、万葉の湯を目指して歩きましょう。万葉の湯の目の前に海鮮丼屋 海舟はあります。海鮮丼の看板が出ているのですぐ見つけられるはず!

お店の外には「本日の地魚」という看板があり、3種類の地魚が書いてあります。 しかし、この「本日の地魚」は全くあてになりません(笑) 店内に書いてある本当の「本日の地魚」はまったく別のものでした。 (美味しかったからいいんですが・・・)

新鮮なアジが食べたい!と思っていましたが、地魚の中にアジはありませんでした。 ちなみに、生シラスもその日はなし。 なので、本日の地魚定食を注文。 同行者はアジのなめろう丼です。

海鮮丼屋 海舟のお刺身定食のイメージ

みそ汁は量が多いので二人で一つで十分!

海鮮丼屋 海舟のなめろう丼

なめろうと地魚1種とシラスです。

本日の地魚は、メジナとメダイと・・・あと一つは忘れました(笑) 大好物の白身系でどれも新鮮!! おいしかったです。 臭みとか全くなかった。 なめろうも味噌の味が濃くてごはん進むー!な味でした。

みそ汁のお椀は海鮮丼のお椀より大きいBIGサイズ! 二人で飲んでも余るくらい量が多かったです。 おなかいっぱい・・・!

海鮮丼屋 海舟

神奈川県小田原市栄町1-14-55 竹内ビル 1F
JR小田原駅 東口 徒歩3分
万葉の湯の目の前です

営業時間 11:00~20:00
年中無休
※情報は掲載当時のものです。

小田原に600年前からある老舗のお菓子「ういろう」

ういろうのイメージ

お腹がいっぱいになった後は、小田原城を散策。 そして小田原名物 「ういろう」 を買いに行きました。 駅前にも支店はありますが、せっかくだから本店へ! 駅から歩いて15分くらいかな? お城の先へ歩きました。 すると目の前にこんなお城が・・・!

ういろう本店外観のイメージ

小田原城もびっくりの外観です!

店内は薄暗く落ち着いた雰囲気で、喫茶スペースもありました。 おなかがいっぱいだったのでお土産に、昔から作られていたという元祖の味「黒糖」のういろうを600円で購入しました。 店頭で試食もさせていただけます。

お店の奥には薬屋さんスペースが。 もともと薬屋さんだったという「外郎」家。 レトロなパッケージの「透頂香(とうちんこう)」が売られていました。 昔からの製法で作られており、症状が合う方にしか販売されていないようです。 特に健康上気になるところはないので今回は見学だけしてきました。

ういろう開封のイメージ

ういろうの中はこんな感じ。

ういろうは常温で一週間もつそうです。暑い季節は柔らかくなってしまうので、食べる30分前に冷蔵庫で冷やすと美味しく食べられると店員さんが教えてくれました。

冷やしすぎると固くなってしまうようなので、ちょっと短めに20分くらい冷やしましたが、真夏だったためが包丁で切ってもくっついてきてしまうほど柔らか・・・。 半分ほど残して、次の日しっかり冷やしたら、店頭で試食させてもらった美味しさになってました。 しっかり冷やしたほうが食感がもちもちしてきます。

ういろう

神奈川県小田原市本町1-13-17
小田原駅 東口より徒歩15分
小田原駅から974m

営業時間 
[月~土]
10:00~1730(4月~10月)
10:00~17:00(11月~3月)
[日]
10:00~17:00 
定休日 水曜、第3木曜、大晦日 、元旦
※情報は掲載当時のものです。

さいごに

ふらっと思いつきで出かけた小田原観光。 時間が余れば箱根まで足を延ばして温泉に入るのもいいなぁと思いました。 ロマンスカーで始まって、おいしいものを食べて、お城やショッピングに散策。 日帰りとは思えないほど、プチ旅行が楽しめます。 たまには電車で小田原へ行こう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

いいなと思ったらシェアしてね!

よかったらフォローしてね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク