美容院の パーマ / カラーがかかってない! やり直したい人向け対処法まとめ

いいなと思ったらシェアしてね!

パーマ

美容院で パーマ や カラー をして、家に帰ってお風呂に入ったら 「あれ?なんか違う!」 っていうことありますよね。
いつものやり方でセットすると、美容院では気が付かなかった違和感に気付きやすいもの。

「あ~失敗した~。」 って凹んで、鏡の前で試行錯誤したことが、みんな一度や二度はあるはず。
でももう、カットも カラー も パーマ も、自分の力ではほぼどうにもならないのが現実です。 明日会社で笑われるかも・・・この髪であと何か月我慢すればいいの・・・?

そんな絶望的な気分を紛らわせる対処法をまとめました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

パーマ / カラーに失敗したとき、一番おすすめ! 美容院に相談してやり直してもらう

美容院にいる女性

そこはやっぱりプロの手で。 気まずさを乗り越えれば・・・!

だいたいの美容院では、保証期間が決められていて、その期間中でしたらお直ししてくれることが多いです。 自分が施術した内容でのやり直しが可能。
例えば、ストレートパーマが気に入らないからショートカットに切りなおして、とかはおそらくNGです。 ストレートパーマが気に入らないならストレートパーマのやり直し、カラーが気に入らないならカラーのやり直しになります。

実は先日、 ゆるふわパーマただのくせ毛 になってしまったことがあって、人生で初めて、この 「お直し」 をやってもらいました。

2日連続でパーマなんて、髪の毛ちりちりになっちゃうよ! と思いましたが、サービスでトリートメントもしてもらって、気にするほどのダメージはありませんでした。
嫌な顔をされることもなく快くやり直してくれたので、今までも悩んでないで行けばよかったのかーと思いました。

担当の美容師さんと気まずくならないかが心配なそこのあなた! 大丈夫です、相手はプロ! 
言い方はソフトに、でもはっきりと 「思っていたのと違った」 ということを伝えましょう。

パーマやカラーは髪質とかダメージとかいろんな要素が影響してしまうもの。 「難しいということは理解しているけど、もうちょっとどうにかしてほしい」 というニュアンスで伝えるのがGOODです。

やり直し頼まれた美容師さんの中にはこんな意見も。

気に入らない点をちゃんと言ってくれて、他に移らずに来店し続けて下さるお客様なんて、客商売においてとても有難い存在だと思いますよ。 私だったら迷惑に感じるどころか、 「この人を満足させられるよう頑張ろう」 と逆に気合いが入ります。 (28歳女性)
出典: http://www.mwed.jp/realwedding/money/537.html

何も言わずに去って行ってしまうお客さんより、やり直しで満足してもらってリピーターになってもらった方がありがたいと思う美容師さんもいるようです。

もちろん人間ですから、お直しをお願いしたらいや~な顔をする美容師さんも中に入るでしょうが、そんな人に当たってしまったら 「プロ意識低いな~」 と思ってさっさと諦めるのがよさそうです。
もちろん、人それぞれ髪質や癖もあるので、100%を求めすぎてクレーマーにならないように注意も必要です。

努力あるのみ! アレンジで誤魔化す

ヘアアレンジ

いろいろできるようになれば女子力アップも・・・?

やり直してもらえないくらい切りすぎたとか、チリッチリになってしまう場合もあると思います。 修正する場所が見当たらない状態ですね。

こういう場合は、ヘアアクセを付けたり、編み込んだりしてアレンジしちゃいましょう。

雑誌やWEBサイトにたくさん載っていますので、自分の髪型にあったアレンジを。 この際ちょっと難しいアレンジも練習してマスターしちゃえば、 女子力もアップ! 間違いなしです。

たとえば 「ボブ ヘアアレンジ」 で検索すると出てくるこのページ
【これで絶対アナタでもできる!!】自分でできるヘアアレンジ 「ボブ編」

写真付きで結構丁寧にアレンジ方法が紹介されています。 これならあんまりアレンジが得意でない人でも挑戦できますね!
アレンジ方法を覚えれば、お友達同士でわいわい楽しめますし、日によって雰囲気も変えられるので、一石二鳥です。

あきらめも肝心! 伸びるのを待つ

諦める女性

時には潔さも大切・・・?

美容院で微妙な髪型にされたとき、どうする? というアンケートでは、この 「伸びるまで待つ」 が一番多いそうです。
やり直しもできない、アレンジもできない、となると、最後は 諦めるしかない のかもしれません。

美容院で微妙な髪型にされたときの対応

●第1位 / 「何も言えず、伸びるまで我慢する」 ……27.4%
○第2位 / 「やんわり『直してほしい』と伝えてみる」 ……26.8%
●第3位 / 「一番気になる部分だけ直してもらう」 ……26.5%
○第4位 / 「きちんとやり直してもらう」 ……18.3%
●第5位 / 「家に帰って自分でヘアカットする」 ……7.6%
○第5位 / 「無理矢理にでも満足した素振りをして帰る」 ……7.6%

出典:マイナビウーマン

髪はそのうち伸びますし、パーマもカラーも落ちてきます。
もうどうしようもないときは、スパッと諦めて伸びるのを待ちましょう。

それに、自分では 「微妙だー」 と思う髪型でも、友人や家族に見せてみると 「前より良くなったね!」 と言われることもあるかもしれません。
自分で 「おかしい」 と思う箇所も、他の人からしてみれば 「ぜんぜん気にならない」 ということも。

あまり考えすぎず、伸びたらどんな髪型にしようかなーと楽しみに過ごせるといいですね。

おわりに

髪は体の一部。 太さも癖も色もダメージも、みんな違います。
そう考えると、 100%思い通りになることの方が珍しい ものなのかもしれません。

自分の希望をきちんと美容師さんに伝えること、そして失敗しても、できることをやってみたら、あとは気にしないことが大切です。

せっかく美容院に行って失敗すると凹みますが、 大丈夫、そのうちまた伸びてくる! を合言葉に乗り切りましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク