『そして、誰もいなくなった』最終話 公式犯人予想ランキング発表!

いいなと思ったらシェアしてね!

いよいよ9/11に迫ったドラマ「そして、誰もいなくなった」の最終回。9/10の02:15~日テレプッシュ 「日曜ドラマ『そして、誰もいなくなった』最終話みどころ」が放送されました。
視聴者アンケートが予想した「最終話で明らかになる真犯人は誰?」をランキング形式で発表!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「そして、誰もいなくなった」の真犯人は誰? 視聴者予想ランキング

5位 倉元 早苗 (二階堂 ふみ)

ずっと味方でいるところが逆に怪しい。
どんどん真相を探ろうとしているところが怪しい。

4位 小山内 保 (玉山 鉄二)

変な言動、怪しい言動が多い。
一番信頼できる親友が犯人、がありえそう。

3位 田嶋 達生 (ヒロミ)

いい人そうだけど、本当は悪人ぽい。
能力がないと言っているけど、本当はデキる人っぽい。

2位 藤堂 万紀子 (黒木 瞳)

血がつながってないところが怪しい。
車いすだけど、本当は歩ける?

1位 日下 瑛治 (伊野尾 慧)

主人公に優しくしているのが怪しい。
屋上で謎の声に脅されるシーンの滑舌が似てる。
銃で撃たれた傷も自作自演?

番外編でこんな意見もありました

長崎 はるか (ミムラ)

死んだと見せかけて本当は死んでないんじゃないか?

鬼塚 孝雄 (神保 悟志)

あそこまで新一に執着するのはおかしい。
何か裏があるのではないか。

番組の最後に公開された予告動画では驚きの真実が!

早苗が五木に脅されるシーン

「俺、お前のことも殺さなきゃいけないのか」と五木が早苗に言うシーンがありました。
・・・てことは、早苗生きてる! 田嶋に首を絞められたところで8話は終わりましたが、生きていたんですね。

田嶋の部屋に警察と死体の跡

田嶋の部屋に白いロープで死体の跡があり、警察が集まっているシーンがありました。
早苗は五木に助けられ、五木は田嶋を殺したのでは・・・?

日本家屋に新一が万紀子を連れてくる

新一は万紀子を車いすを押して日本家屋へ連れてきていました。
そこには日下の姿が。
・・・ということは、「万紀子は歩ける!」という予想は外れそうです。

おわりに

いよいよ明日、「そして、誰もいなくなった」最終回が放送です。真実は何だったのか、真犯人は誰か。ばらまかれた伏線がどのように回収されるのか楽しみですね!
こんだけ登場人物がいて、みんな怪しいってある意味スゴイ。

そして誰もいなくなった → みんな新一の命を狙う理由があった っていうオチだったりして!

→最終話放送後にあらすじと感想まとめました

スポンサーリンク
スポンサーリンク