台南の裕成水果行で釈迦頭を食べたよ!不思議な見た目の台湾フルーツの味は?[口コミ]

いいなと思ったらシェアしてね!

台南に行った際、何かフルーツを食べたいなぁと思い、口コミで評判が良さそうだった裕成水果行に行ってみました。 そこで薦められたのが「釈迦頭(バンレイシ)」というフルーツ。 何度か台湾で見かけていましたが、見た目のグロテスクさから敬遠していた釈迦頭。
今回初めてチャレンジしてみることにしました。 果たしてお味は…?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

台中の裕成水果行で面白いフルーツ「釈迦頭」を食べる!

台中・裕成水果行へ

裕成水果行

台南観光の途中、あまりの暑さになんかフルーツ食べたい!と思いその場で調べて見つけたのが裕成水果行。 なかなか評判の良さそうなお店です。
お店に入ってすぐのショーケースには果物がたくさん! どれにしようか迷っていると店員さんが「釈迦頭」が今一番おいしい時期で食べごろのものがあるよ! と教えてくれました。

フルーツ盛り合わせ的なものを食べようと思っていたので、大きな釈迦頭一つだけかぁ…と悩みましたが、せっかくだから食べてみよう! と決定。
小さなこどもの頭くらいある大きさの釈迦頭。 日本円で1000円くらいだったと思います。 二人で食べるにはこのくらいで十分だと教えてくれました。

はじめての釈迦頭

釈迦頭

大きなお皿にパカっと割られた釈迦頭。 あとはスプーンと種を入れる小皿をいただきました。
見た目の奇抜さとは裏腹に中はきれいなクリーム色。 房のようになっていてスプーンですくって食べました。

バンレイシ

房の中には黒い大きな種が入っています。 釈迦頭の実はトロトロに柔らかくてジューシー。 くせのない甘さとほのかな酸味があって、梨のような味です。
もっと南国フルーツ特有の独特な香りとかがあるのかと思いきや、とても優しく淡い味と食感ですっごく好み! 食べきれるかなぁと心配でしたが、二人で一つあっという間に食べきってしまいました。
釈迦頭の旬は夏から冬頃までと長く、日本では食べられないんだとか。 長いこと見た目で敬遠していた釈迦頭。 帰ってきて「もっと食べておけばよかったー」と後悔するほどおいしかったです。

台北では士林夜市の地下美食街のジューススタンドで購入できました。 値段はやっぱり1,000円前後。 大きいので誰かとシェアして食べるのが良さそうです。

裕成水果行について

裕成水果行

住所  台南市民生路一段122号
営業時間 12:00~03:00
定休日 不定休

お店の台北ナビページはこちら
※ 情報は掲載当時のものです。

 

おわりに

台湾フルーツ「釈迦頭」は今まで食べたことのないねっとり甘酸っぱい不思議なお味でした。 これからはマンゴーよりも釈迦頭を食べるために台湾に行きたくなりそうです。 今度は釈迦頭の生産地・台東に行ってみようかな? ごちそうさまでした!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

いいなと思ったらシェアしてね!

よかったらフォローしてね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク