夜の首里城はライトアップと夜景がきれいでデートに最適![那覇観光]

いいなと思ったらシェアしてね!

パシフィックホテル沖縄にチェックイン後、夜の首里城観光に出かけました。 残念ながら入館時間の19:30をギリギリ過ぎてしまっていて中には入れませんでしたが、ライトアップされた門と、那覇市内が一望できる夜景はとってもロマンチック! 営業時間後は人も少ないので、のんびりデートにぴったりの穴場スポットでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

夜の首里城をお散歩してみた

駐車場は営業時間に注意!

駐車場は一番わかりやすい首里城公園の県営駐車場に停めました。 普通車は1回320円で安い! しかしこの駐車場、営業時間が季節によって19時~21時までと早め。 営業時間を過ぎると出庫できなくなってしまうので注意が必要です。 県営駐車場から首里城までは歩いて15分ほどなので、滞在時間を考慮して停めましょう。

ゆっくり夜の首里城を散歩したいときはコインパーキングがオススメ! 公式サイトに周辺駐車場の案内がありました。

夜の首里城 園内はライトアップ!

首里城マップ

園内のマップはこんな感じ。 中心の赤くなっているところは有料エリアで夜になると入場はできません。

駐車場から歩いていくと、立派な門がライトアップされています。

夜の首里城

夜の首里城 ライトアップ

ずっと登りで石段もあり、休みながら登っていきます。

夜の首里城公園

どの門もすごい立派で迫力があります。

夜の首里城門

廣福門

この「廣福」と書かれている門までが無料でくぐれる門です。

中に入ると、有料エリアの入口「奉神門」が。 完全に閉じてます…。

奉神門

ここに来るまで、3組の観光客とすれ違っただけでほぼ貸し切り状態。 すごく静かで神秘的な空気です。

パワースポット、首里森御嶽(すいむいうたき)も観られる!

首里城公園内には10の御嶽があるそうなのですが、一番強力なパワースポットと言われている首里森御嶽(すいむいうたき)がありました。 気が付かないと通り過ぎてしまいそうな小さな扉。 しかしその前に立つと何とも表現しがたい厳かな気持ちになりました。 首里城の歴史を感じられるスポットです。

首里森御嶽(すいむいうたき)

城壁の手前にある礼拝所を「首里森御嶽(すいむいうたき)」という。「琉球開闢(かいびゃく)神話」によれば、神が造られた聖地であるとされている。また、城内にはここを含めて「十嶽(とたけ)」と呼ばれる10ヶ所の礼拝所があったといわれる。

琉球最古の歌謡集『おもろさうし』にも「首里森御嶽」に関する詩歌が多数登場する。1997年(平成9)12月に復元された。

展望台「西のアザナ」から那覇市内の夜景が!

帰り道は来た道路は違うルートで帰ることに。 マップ上の赤いルートです。

首里城マップ

順路から少しそれて、「西のアザナ」という展望台に上ってみました。 すると目の前には那覇市内の夜景が!!

那覇市内の夜景

こんなに高いところに来ていたんだ! と夜景を見てびっくり。 海まで一望できました。

夕暮れの首里城からの夜景

夕暮れ間もない、少し明るい空と、平らな那覇市内の夜景がすごくきれい! 何気なく寄った場所でしたが、誰もいない展望台で夜景を独り占めできて贅沢な気分でした。 これは穴場デートスポットだ~!

おわりに

昼間の暑さをクールダウンしてくれるような気持のよい風が吹く夜の首里城散歩。 人混みが苦手な方は時間外を狙ってみてもいいかもしれません。 ライトアップされた夜の首里城公園はとても神秘的でタイムスリップしたかのような歴史を感じる静かな空間でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

いいなと思ったらシェアしてね!

よかったらフォローしてね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク