山越うどん の”釜玉”が愛される訳 また行きたいと思える香川の有名店

いいなと思ったらシェアしてね!

山越うどんのメニューのイメージ

初めて釜玉うどんを食べたときの感動は忘れられません。 あつあつの麺に生卵をさっとかき混ぜて食べる幸せ・・・。
みんな大好き釜玉うどん発祥のお店に行ってきました。 初めて食べる本場讃岐の釜玉うどん。 最高のうどんがここにありました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

山越うどん (やまごえうどん) について

ゆでたてのうどんに生卵を混ぜてたべる 「釜玉うどん」 発祥のお店。 広々とした日本庭園でうどんが食べられる。

山越うどん (やまごえうどん)

香川県綾歌郡綾川町羽床上602‐2
営業時間 9:00~13:30
駐車場 3か所あります、200台
定休日 日曜(年末年始は休業 大型連休後 (GW・SWなど) やお盆期間後の平日に臨時休業することあり ※HPで要確認)

公式サイトはこちら
↑ 「かまたまの歴史」 というページが面白いです。
※ 情報は掲載当時のものです。

開店30分後に到着、やっぱり行列するけど進みは早い

朝9時30分ころに現地に到着しました。 駐車場には警備員さんがいて、ほぼ満車! がもううどん からは車で30分くらいでした。 完全に住宅地の中にあるので、車は必須ですね。

駐車場からあるいて3分くらいのところにお店があります。

山越うどんの行列イメージ

朝からこんなに人が・・・!

さすが超有名店。朝からこんなに並んでいます。 がもううどん で前に並んでいたグループの方もいて、みんな考えることは同じ…とちょっと面白くなりました。

行列の進みはすごくスムーズです。5分くらいかな?
麺をゆでている釜の近くに来ると、注文を聞かれます。 この店員さんがすごいんです。 5グループくらいの注文をどんどん聞いていきます。当然ほとんどのお客さんが釜玉を注文するんですが、麺が茹で上がるまでにまとめて注文を聞いておいて、茹であがったらテキパキ出していくスタイル。
間違えないのかなー大きさとかとろろ乗せるとかあるのにすごい! 職人芸に感動しちゃいました。

看板やパンフレットがかわいい! 親切!

山越うどんのメニューのイメージ

お店の入り口近くにはこんな看板があります。 メニュー分かりやすい! そしてポップでかわいいです。
おかわりの方はもう一回並ばないといけなくなっちゃうから2杯頼んでもいいよ! の注意書きもあり、とっても親切ですね。

山越うどんのパンフレットイメージ

こんなパンフレットも設置してあり、みんな並びながらこれを見ています。
注文の順序がイラスト付きで書いてあり、これも本当にかわいい! 讃岐うどん初心者にも優しいお店です。 どうやって注文するんだろうとかドキドキしなくて済みますね。

うどんは太麺でもっちもち! つゆもスッキリと深い!

山越うどんの釜玉うどんイメージ

私はもちろん釜玉うどんを注文しました。このビジュアル、本当たまりません。 ネギは自動的に入れてくれるので、嫌いな人は注文時に伝えましょう。 (これもちゃんと暗記してた店員さんスゴイ)

セルフコーナーにある濃口しょうゆをかけていただきます。 本当に濃いめなのでちょっとずつ入れて濃くなりすぎないように注意。
良く混ぜて、ずずずっと啜ると出汁の風味と卵のまろやかさがもっちもちの太麺に絡んで最高! 赤ちゃんの肌のような弾力があるもっちりとした麺でした。 これ好み!!

山越うどんのやまかけイメージ

同行者は「やまかけ」の冷を注文していました。 とろろがのった冷たいうどんです。
これが思いのほか私のツボにはまりました。 とろろ=蕎麦 と思っていたけど、うどんにも合う! 冷たいつゆは煮干しが効いたスッキリクリアな、ごくごく飲めちゃうレベルの高さ。 ちゅるちゅるずっと食べていられる~! と、途中から同行者から奪って食べていました(笑)

山越うどんの庭

お庭に出るところのベンチで食べましたが、お庭も広々として気持ちがよさそうです。 緑の中でみんなでうどんを食べている光景は幸せそのものです。

おわりに

讃岐うどんってこんなにおいしいものなんだ! と改めて実感したうどんでした。 お店のオペレーションも素晴らしく、外国の方へのメニューもあり、おいしいうどんをみんなで楽しく食べるなら 「山越うどん」 だ! と思います。
讃岐うどんのお店はあまりお客さん目線ではないところもあり、そこも楽しさの一部ではあったりするのですが、ここまで真剣に「うどんを楽しむ」 ことを考えてお店づくりをされていることに感動しました。
香川県を代表するうどん屋さんですね、また行きたい!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

いいなと思ったらシェアしてね!

よかったらフォローしてね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク